スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

藤の花

2009/04/25 [Sat]18:51 編集
category: 料理
藤船

「藤並みの花の盛りになりにけり、 奈良の都を忍ばずや君」

京都では、五月になると「あおい祭り」が行われます。
御池通りに観光の席も設営され、とても美しい賑わいです。
その時の隊列の牛車のお飾りに、藤の花が飾られています。
添えられている葉っぱは、カツラの若葉です。

京都から岐阜に戻ってきた時に、この器と出会いました。
早速、建具屋に杉の板で屋根を作って貰いました。
さいわい、岐阜市には沢山の藤があり、花の入手は容易でした。
しかし、カツラの葉っぱはナカナカに見つかりません・・。
いけばな関係でも、さわらないらしく、市場には取引が薄い。

探しました、必死に探しました、。そして3年後、ついに見つけました。
なんと、街路樹で植林されている街があったのです。
嬉しかった。 画像には付けてありませんが、
意識としては、やはり、カツラを添えるのが良いかと思います。

さてお料理は、お酒のおつまみですね。
ワサビ葉の粕漬けとか、鯛の子の生姜煮とか・・・。
trackback --   Comment (3)

この記事に対するコメント

葵祭
GWに新緑も美しいだろう京都・貴船に川床料理を目的に友人たちと出かける予定にしています。葵祭ですね。ちょっと気にして見てきます。
お酒のおつまみも小船に揺られて美しい風景をみるように、きれいですね。

2009/04/25-21:31*URL*pipi #- 編集

綺麗
盛り付け、器ともいい仕事していますね。
食欲が湧きます。

2009/04/26-11:24*URL*ジミー迫田 #HfMzn2gY 編集

藤の匂い
甘く切ないとは、このことでしょうか?
藤の紫色と、食指を揺さぶる
甘い香りは、かなりのツワモノですね。

PIPIさん、いつも気にかけて頂き
嬉しいです。

ジミー大二氏さん、あなたとの
縁を感謝しています。

2009/04/27-22:00*URL*りょう #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。