スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

鱒の木の芽焼き

2009/04/20 [Mon]17:37 編集
category: 料理
鱒の田楽
春に取れる鱒は、程よい油が乗っておいしい物が多く、
さらに鮮度が良い魚に出会います。
今回は、玉味噌を美味しく練り上げて、
鮭の切り身に乗せました。
魚と味噌はとても相性がよく、ビールにもぴったりです。

又、押し寿司などの場合には、入荷したての鱒を薄く切り、
軽く塩を当てて、3時間ほど寝かせます。
橋切れを1枚試食してみて、美味しいようでしたら
2杯酢、3杯酢に漬け込み、鱒寿しを作ってみては、いかがなものでしょうか?
押し型の箱にラップを敷き、シャリを詰めます。
味の整った鮭の切り身を丁寧に並べます。
このときに木の芽を挟むと風味が出ます。
後は重石を乗せて、馴染ませます。
trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

味噌
味噌は魚に限らず、何にでも合いますね。東海地方に暮らしてる人にとって、味噌はなくてはならないものですね。味噌が乗ってるだけで、食欲をそそられます。

ところで、今回は、鮭の田楽なんですか?鱒の田楽では?
冒頭で鱒の話をして、鮭の切り身を使うのは変ですよね。



今日は、釣行記のランキングアップ

2009/04/20-23:56*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。