スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

穏やかな日本海と、澄んだ青空のバランス

2009/04/13 [Mon]19:54 編集
category: 釣り
敦賀湾
昨日の日曜日は大潮でしたが、干潮時刻が午前9時と言う事もあり、
釣りが一段落した頃には、こんな穏やかな景色に恵まれました。
ここは敦賀湾の中心市街地の「気比の松原」の東です。
左端のテトラからずっと、白い砂浜が続いています。
海のシーズンにはまだまだ早いこの時期の浜辺は、
漂流物や、ゴミの散乱もまったく無く、
素晴らしい海岸線を楽しむ事が出来ます。
打ち上げられたワカメとか、クラゲなどもありません。
強すぎない日差しを受けて歩く砂浜は、良いものですね!
潮風に包まれた体にミネラルが染み込んでいく様でした。

私のブログのタイトル、
「君に恋したあの渚は・・」 そのものでした・・。

幸せな時間をありがとう

さて、釣果は7時前から9時半までで、稚鮎を200強程です。
よく釣れたと思います。
ちなみに、対岸のおなじみのポイントに40人程やっていましたが、
バケツの中は、まばらな釣果でしたので、
やはり、ポイントの把握が釣果アップにつながる秘訣でしょうか!
trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

おつかれさまです
ポイントはもちろん重要ですね。でもそのポイントは、先週よかったからって今週もいいとは限りません。
そのポイントに入るのは運です。
あまり釣れないからといって、移動するとさらに釣れないことは多々あります。その場所で粘ると釣れだすことも多いですね。
ポイントによる「じあい」というのもあります。ダメなポイントが、ある時を境にそこの場所だけ釣れているとか・・・
見極めはかなり難しいようです。


琵琶湖方面にも行ったような、行かなかった事にしたいような・・・
釣果は、言いたくないような、聞いてほしくないような・・・
でも、夕まづめにはそれなりに・・・

2009/04/13-23:30*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。