スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

お弁当

2009/03/23 [Mon]18:49 編集
category: 未分類
お弁当
昨日釣ってきたワカサギを、新しいうちに調理しました。
幸いにも今日、タイミングよくお弁当のご注文がありました。
魚の個体がやや小さいので、
「あられの衣は」やめて、一般的なフライにしました。

その揚げたてを試食した感想です。
①ワカサギ特有の軟骨が気にならない。
②小さいながらに子持ちで、美味しい!
③新鮮なので、ほんのり甘さを感じる。
④あられ揚げだと、多分、ワカサギが「衣」に負けてしまう。
などでした。

お弁当の説明を補足しておきます。
左上の枡には、
菊菜と舞茸の浸し、五目煮豆、イカの黄味焼き
サーモンの塩焼き、出し巻き玉子、胡桃団子。

左下の枡には、
揚げだし豆腐の含ませ、大根、里芋、南京
丸蒟蒻、椎茸の含ませ、花麩、絹さや。

右上の枡には
ポテトサラダ、レタス、飛騨牛の佃煮
ワカサギフライ、ササミのみじんこ揚げ。

右下の枡には、
ゆかりご飯、白ご飯に黒胡麻と花びら人参をのせて。

まだ私が30代の頃は、お弁当のご飯も工夫をしていました。
例えば、
「アナゴの細巻きのお寿司」や「鯛の笹寿司」
「いなり寿司」・「スモークサーモンの手毬寿司」
「ちらし寿司」・「「季節のかやくご飯」・「お赤飯」 などなど・・・。

しかし、お弁当のおかずと味付きご飯が自己主張をして
美味しさを半減させてしまうと、感じました。

おかずの合間に味付きのご飯を口にしても、
そのご飯が味付きだと、もはや合間とは言い難い・・。

「ごはんよ!お前もか!」って、お茶が欲しくなる。
何と言えば良いでしょうか? ホッとする食品・・・?

これは自分で作って出かけた時に、食べてみて初めて解りました。
シンプルな白いご飯は、冷めたおかず に意外と合う!

お店でお出しする暖かい料理とはまた違う、
奥行きの深さを感じた、仕出し弁当のご飯の思い出です。

ナンだかワカサギから脱線して、白ご飯に入り込んでしまいましたね。
ちなみに当店は、この時期は富山のコシヒカリを使用しています。
炊き上がりがふっくらとして、適当に粘りがあって、美味しいお米です。

お米を語り始めると、すごく長くなりそうなので
ごはん  今日はこの位で・・・。



trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

クリック
ブログ村のID番号がないけど大丈夫ですか?
もう一度確認してください。
ブログ村は反映時間が長いですよ。
1日送れなどまれにあります。

2009/03/23-21:13*URL*ジミー #HfMzn2gY 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。