スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

2009/03/17 [Tue]19:00 編集
category: 未分類
GetAttachmentお刺身

一人前のお刺身を載せてみました。

「雪洞にキビナゴと長芋短冊」 「金蛤に赤貝と炙った肝」
すずき・活文甲イカ・生うに・甘海老・アジの叩き。

ワサビ醤油とチリ酢を添えて、お出ししました。
お座敷の脇の水屋で、霧を吹きかけ、桜の花びらを散らしました。

3人分などを一皿に盛り付けると、桜の枝を少しばかり飾ります。
あまり演出が派手になると、作り手のエゴが出てしまいますし、
食材を飾りすぎる昨今の風潮は、いかさか食傷気味に写ります。

お刺身には、冷酒が良く合うように思います。
きりっと冷えた大吟醸などは、とても飲みやすいですが、
あれでナカナカ辛口に出来ています。
魚の旨みと、山葵たまりと、冷酒のハーモニー。
おいしい物には、どんどん、魅惑されてしまいますね。



trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

おめでとう!
りょう君のお嬢さんが、岐阜でトップを争うK高校に合格されたそうです。v-81おめでとうございますv-237

最近ご無沙汰して久しぶりのコメントです・・・・・

三月は僕の仕事の年間通して一番忙しい時期になります。残業と休日に仕事が積み重なり、パソコンの前に座るのも久しぶりです。コメント入れるのをサボったのをお詫びします。 

今日はっていうか、これ昨日のだけどタイトルなしですね・・・
さすがりょう君はお刺身ひとつ造らせてもお洒落というか粋を感じますね。決して飾り立てるような華美でないのに、豪華さと気品があります。料理にでてきたら、まず目でおいしさを感じさせられますね。
しかしりょう君は、お酒をメインに料理を組み立てているように感じるのは僕だけでしょうか?




最近いい感じでカウンターが上がってきていたのに昨日今日とおかしいですね。





2009/03/18-22:21*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。