スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

特別なこと

2009/03/16 [Mon]19:08 編集
category: その他
満月
「once in a blue moon」 ・・・ 特別なこと

最近、月をゆっくりとご覧になった事はありますか?
日本の一般的には、秋のお彼岸の月が最も美しいとされています。
何かと行事も多く、食べ物も美味しい・・・!
夏の暑さが和らいで、気候的にも過ごしやすい。
などなどの理由が考えられますね。
でも、春の月もとても風情がありますね。
こちらは、「花見」がイメージに合わせやすいでしょうか?


昨日、オムニバスで書かれた6人の作家のショートストリーを読みました。
テーマは「甘い記憶」。  (書物の記載は、止めておきます)
どれもコレも秀逸な出来栄えで、語彙のエッセンスに彩られていました。
今を代表する6人の視点は、新しさと古典の融合が上手く
流石に飯の種、職業だなあと 感服しました。

その一つに印象が強い短編に「ブルームーン」と言う単語がありました。
説明では、「同じ月に満月が二度ある事の、二度目の月を意味する」と記載されていました。
・・・めったに無いコト、特別なコト・・・。
切ない恋心を、ショコラとお酒の組み合わせに取り混ぜ、
主人公の胸の内が変化をするストーリーです。
心のカタチが、月の満ち欠けの様だなアと思いました。

テレビや小説やネットの中での日常茶飯事な事件性は、
毎日を普通に暮らしている私には、縁の無い感覚です。
又、本業の商売の他に、2足のわらじを履くほど器用でも無い・・。
「ロト6をゲットする夢」を見るくらいがイイところでしょうか?
大きく心を揺すぶられる何かに遭遇したり、
新しく別の何かに取り組んでみたりするには、自分自身が準備不足です。
今は、足元をしっかり照らす様に努めたいものです。


今夜の月をチラッと眺めながら、
次の満月をゆっくり見るのを楽しみにしようと思いました。
  月


trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

付けた
付けたよ。
これでいいですか?

それと、メールしました。

同行のKさん・・・最近コメントがないのですが、忙しいのでしょうか?

2009/03/16-22:45*URL*ジミー #HfMzn2gY 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。