スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

高級魚 キンキ 

2009/03/15 [Sun]06:57 編集
category: 未分類
キンキ
北海道でも3大高級魚に上げられるお魚キンキ(浜ではメンメ)は、本州の方ではまだまだ知る人も少なく、キンキを見てキンメ鯛と答える方が特に多いようです。
もちろん味を知らないのは当然ですが・・・。
もともと、キンキは深海の寒い地域に生息するため、獲るのが困難で、
水揚げ量も非常に少ない魚です。
従って相場の変動も激しく、なかなか一般の人の口にははいらないのが現実です。

このところ、ロシア産キンキ(ラトラー)が多く出回っているようです。
こちらは値段も安く、見た目は大きく、キンキそっくりなのですが、
見た目と値段の魅力だけで、身はボソボソで脂がないのが特徴です。
当然、北海道でも産地によっては格段の差はありますが、
その中でも知床半島の釣りキンキは絶品です。


そして、その幻の高級魚を北の知り合いから送ってもらいました。
早速、甘塩と利尻昆布を使い、酒塩に一晩漬け込みました。
頭から開き、天日で半日 つるした魚がこの画像です。

届いた時の鮮度が良かったので、お刺身にも出来て、
とろけるように美味しい味わいでした。

お客様には、炭火で炙って、焼き魚としてお出ししました。
熱々の魚を、素早くお座敷まで届けたかったので、
焼物の写真は取れませんでした。・・・残念!

高いだけの事は有りますので、是非一度 お召し上がり下さい。
尚、当店にもいつも入荷があるとは限りません。 ご了承下さいね。


 

trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。