スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

ホタルイカの木の芽和え

2009/03/09 [Mon]21:38 編集
category: 未分類
ホタルイカの木の芽和え

今年は暖冬のせいか、ホタルイカの成長が早いように思います。
三月に入り、一雨ごとに大きくなっています。

以前、「ホタルイカを現場で見るツアー」と言うのが有りました。
まだ継続的に、行われているようですね。
春先期間限定のツアーは、夜暗くなってからの出船ですが、
子供たちに特に人気の観光行事の一つです。
私はテレビでの紹介を垣間見ただけですが、
参加者いわく、

深く冷たい、夜の闇の中から引き上げられた網に、   いかちゃん
浮かび上がるほの青い光の輝き。
イルミネーションとは全く異なる自然の神秘な生命体の光・・。
「言葉を忘れました・・・。」
一度は見てみたい、春の夜の夢でしょうか?  (誰と?)


さて、作り方はいたって簡単。
分け木、タケノコ、独活、ふき、人参、をボイルして絞ります。
(ココで材料に薄味をつける板前さんもいらっしゃいます。)

白味噌、砂糖、醤油、微量のスリ胡麻 、木の芽を当り鉢でよく当ります。
固い場合は、煮切り酒で伸ばしてください。

ボールに材料を加え、ゴムベラで混ぜたら出来上がり。
さらに、木の芽を数枚手でちぎって加えて、カタチを残してください。

酸味や辛味がお好きな方は、溶き芥子と酢を加えてください。
パンチの効いた酢の物になりますよ。

盛り付けた最後に木の芽を一枚留めて下さい。
写真では、乗せ忘れですね・・・。 
               絵文字名を入力してください

≪ 器  :  備前割山椒向  ≫
trackback --   Comment (2)

この記事に対するコメント

美味そう
美味そうですね。
冷凍保存して送ってよん。

親方は元気にしていますか?
宜しく伝えてください。

2009/03/09-22:50*URL*ジミー #HfMzn2gY 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/03/09-22:54** # 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。