スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

土鍋仕立てのかやく御飯

2009/03/06 [Fri]22:32 編集
category: 未分類
土鍋ご飯

久しぶりに土鍋で、かやくご飯を炊いてみました。
本日の10人様のお座敷用に、一般様とは別の御飯です。

中身は、鶏のひき肉、大根の青い所のあられ切り、舞茸、牛蒡の笹がき、
針人参、蒟蒻、そして昆布。

洗い米と具材を土鍋に混ぜいれて、味付きのお出汁を張ります。
薄口醤油が7割。 濃口醤油が2割。 味醂五分。 お酒五分。
これ位の味付けで、一度、下地を飲んで見ます。
美味しいなアと感じたら、その感覚で覚えて下さい。

そして、炊き上がりに、その感覚が正しいか? 間違っていたか?
土鍋の真ん中の御j飯を試食して、確認してください。
炊き立ての熱々がイメージの物かどうか?自分を追い詰めて下さい。
私たちの舌は、それを記憶します。
すごく美味しいとき、 美味しいとき、 丁度良いとき、 やや頼りないとき、
薄いとき、 鹹いとき、 甘いとき、 不味いとき、  ひどいとき・・・。

おいしかった時、又同じ物は出来ないかもしれません。
しかし、記憶による、リエヂュケーションは可能です。
五感を教育できるのは、自分自身ではないでしょうか?

野菜の収穫時期、 お米の水分、 土鍋と火力のバランス、 出しの濃度・・・。
何度も鍋底を焦がして、初めてご飯の腕が上がると、私は にんじんいつも思います。
trackback --   Comment (2)

この記事に対するコメント

カテゴリー分け
カテゴリー分けしたらかどうか判らないけど、今日のカウンターが上がってますよ。

ちなみに今日のは未分類になっていますが・・・

2009/03/06-23:24*URL*同行がK #- 編集

できれば・・・
さかのぼって、カテゴリー分けをしてみようよ。
未分類の項目は無くそうよ。

どうせ、料理か釣りの話ばかりなんだから・・・

僕も、釣りのカテゴリーの時に、釣行記とかの釣りのコメントをするようにするよ。
そうすると「釣り」で入ってきた人に僕のコメントまで読んでもらえるかも・・・
後で読み返すのも、楽だしね。

「コメントに釣行記あり」みたいな一言を入れてくれると・・・

2009/03/07-00:04*URL*同行がK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。