スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

かぼちゃの含ませ

2009/02/14 [Sat]14:42 編集
category: 未分類
手鍋の何金

この頃のかぼちゃは、トンガ産とかが多いですね。 かぼちゃ
結構美味しいものもあり、私はよく利用しています。

かぼちゃ選びのコツとしては、
青い皮肌はみずみずしく、乾燥していない事。
日陰栽培の物は黄緑になり、スカスカしています。

切り口を見せている内面では、黄色い部分のキメの細かい事。
黒い皮との境界の所に、スが入ってない事。
種がしっかりとした大粒である事。
水分が多く含まれていそうな事、などです。

さて、調理は                        ルク
適当な一口サイズに切り分け、上側を面取りします。
私どもでは、皮の部分は半分取り除き、半分残します。
裏返した繊維質側も、切りそろえ、面取りいたします。

蓋をずらした蒸し器に並べ、およそ20分加熱します。
その間に、煮込む出汁を用意しておきます。
味付けは、カツオだし、白醤油、薄口醤油、味醂、素、昆布  です。
この出汁で、更に15分位、ゆっくりと弱火で含ませます。

火加減が強すぎると、かぼちゃが踊りだし、煮崩れの原因になります
気をつけて下さい。
trackback --   Comment (4)

この記事に対するコメント

かぼちゃ
かぼちゃ好き(特に皮が)の僕にとって、なぜ皮を半分切り取っちゃうのかって思っちゃうんだけど、器に盛った時になるほどと思うのが想像できます。素材選びにもいろいろコツがあるんですね、確かに煮てるのにスカスカなのもありますよね。勉強になります。

ところで昨日は酔っ払って変なスイッチが入って、ジミィさんやコメントまで見ていただいてる方に不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。特に新たにコメントいただいたサリーさん、嫌なコメントの次にそれでもいれていただきありがとうございます。

今日は、v-236釣りですが、ブログに載せるような釣りにはならないかも。

2009/02/15-05:23*URL*同行のK #- 編集

私もひとこと
この前の釣行記みたいなコメントがないか拝見させてもらいました。同行のKさんは正論を言っているように思いますが、どうしてあやまっているのでしょう?管理人さんも個人的なものはすぐに削除した方がいいのではないでしょうか?

?釣りの釣行記を期待しています。?がどんな魚か気になりますが。
またのぞきにきます。

2009/02/15-17:39*URL*SIN #- 編集

消しておきます。
同行のKさんへ
ブログを作るよう薦めたのは、僕の方です。
また、味の一の宣伝を僕の方でもやっていますよ。
この店にも以前お手伝いで裏方をやったこともありますので。。。
気にしないでくださいね。

コメントの内容を説明すればわかると思いますが・・・
削除しておきます。

リンクの「無限の発想」の「鮨」という
動画コメントの返事をしただけです。

追記:プロフィールに「場所はここをクリック」を追加しておきました。

2009/02/15-21:46*URL*ジミー #HfMzn2gY 編集

SINさんありがとうございます
その話はもういいとして・・・ 

今日はボラ釣りです。
僕らの釣りの話に初めてのコメントをいただいたSINさんは興味はあるでしょうか?寒ボラの料理はR君にまかせるとして・・・


    H海釣り公園釣行記

今日はとてもいい天気でした。久しぶりに風もウネリもなく絶好の釣り日和・・・なのになぜボラやねん。めぐり合わせの悪さを恨みます。
前回は風で避難していたボラも今日は一斉に顔を出し、気味悪状態復活!って感じでした。
さて、今日の仕掛けは前回よりも更に引っ掛け確立を高めた謎の仕掛けです。なぜ謎なのかと言うとここではガリが禁止なのです。ガリというのは三本のイカリ状態の針が付いたもので、引っ掛けるためだけの仕掛けです。僕の仕掛けはそれに近いので、謎と言うことです。人を怪我させた奴がいるらしくそれ以来禁止となったそうですが、周りの釣り人はみんなガリを使っての釣りをしているようでした。「R君、ここガリ禁止だったよね」「みんなやってるからいいんじゃない」と最初に釣りあげたボラに笑みを浮かべ「よし初ゲット!」、クソッさきこされたな。そして、ふとR君の仕掛けを見ると思いっきりガリでした。思いっきり見てないことにしました。もちろん、これだけいれば入れ食い・・食ってはいませんが・・ですが。ガリじゃなくてもね。

そのころ、いろいろな釣り人が集まってきて、混雑しだしました。
小さいボラは思いっきり投げてリリースしてたら、「魚が空飛んでる」と大騒ぎするガキどもお子様たち、ウザイからどっかいけかわいいけど近くに寄らないで、危ないからね。
ガリ釣りのレクチャーしだすじじーベテラン釣り師。「おいってバケツの中見てみろや、よかったらクーラーボックスの中も見せてやろうか?必要ないんだよ!」と例の如く心の中で・・・ありがたく拝聴させてもらいました。
更にはすぐ隣に割り込もうとする、南米系の外国人。スペイン語かポルトガル語か知らんけど、騒いで、陽気なのはいいけどマナーを考えてほしいものです。さすがに危ないこともあるので心の中とはいかず、立ち退いてもらいました。・・日本語通じてよかった・・
韓国系の若者、中国系の若者、にも同じようなことをされ、その都度どいてもらいました。・・またまた日本語通じてよかった・・「このあたり外人多いな、しかもなぜ俺らの隣に来るんだろう?」R君曰く「K君の顔が東南アジア系だから仲間意識を持ったのでは?」ということで納得・・・したくないけど・・・。

あらかた数も釣れ、いつもの(久しぶりの)ひとこと「どんだけ釣ったら気が済むんや?」さすがに今日は相手がボラということもあり、気が済んだようです。

帰りに離れたとこで延べ竿で釣っている人がいたので見に行くと、なんと子鮎を釣っていました。温暖化の影響なんですかね、時期が全然早いようです。でも、おっちゃん、ここの場所はまだ解禁前だよ。

ここは、ルール無用の場所のようです。

2009/02/16-00:09*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。