スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

立春大吉

2009/02/03 [Tue]20:16 編集
category: 未分類
節分の今日、小さな枡に料理を盛り付けました。
本染めの赤柾に言葉を添えて、春を感じて頂きました

立春大吉の枡


その昔 京都で修行中に、そこの料亭の大主人はこの時期になるといつも、
墨を磨り、筆を取る度に 「立春大吉」 と書いていました。
そして下記の様な意味がある事を、今まで知りませんでした。
明治の人は、博識だったんですね。



※ 「立春大吉」で厄祓い

立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があります。
この文字は、縦書きすると左右対称になり一年間災難にあわないというおまじないです。
また、立春以降に初めて吹く南よりの強風を春一番〔はるいちばん〕と呼びます。
trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。