スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

寒のボラを釣りに行こう!

2009/02/02 [Mon]18:40 編集
category: 未分類
繝懊Λ_convert_20090202183403 小ボラ


2月1日 碧南に寒ボラを釣りに出かけた。
前日まで降り続いた雨の影響で、海は濁り荒れていた。

いつもは沢山の釣り人や家族連れで賑わうこの桟橋も、
強風の為に人影もまばらだ。
って言うか、こんな風の強い日に釣りに来る方が、普通じゃないかも・・・

釣り座を決めて開始するが、当たりがない?
周りの人も、渋い釣果に、顔色が冴えない・・・
海面は白波が立ち、寄せる波しぶきが波止場に当り、舞い上がる。
天気が良い事だけが、私を、支えてくれる。

あまりに西風が強いので、反対側に体を向けて竿を入れてみた。
これなら、吹き付ける風の勢いは背中で防御でき、仕掛けの操作も楽だ!?

だめモトで、仕切りなおして探ってみたら、ようやく初ヒット!
そこそこのサイズをゲットした。
それからは、コンスタントに釣果が安定し忙しい釣りになった。
ちなみに同行のK氏も、そこそこ釣り上げ、ホッとした様子だった。
約三時間半のボラ釣りは、90匹の釣果になり、
小さな個体はリーリースして、納竿となった。


寒ボラの向付け

帰宅して、早速調理を開始しました。
「寒ボラの向付け」 
辛子酢味噌でいただきます。


≪ 器 : 乾山倣  雪笹向 ≫


trackback --   Comment (2)

この記事に対するコメント

俺の名前が!
しかし最悪の状況での釣りでしたね。しかもボラ釣りですよ。素人には料理がむずかしいこともあってこんなに大量(大漁)に釣って帰る人もいませんでしたね。
実は先週も二人で行ってきたんです。そのときは、黒鯛が湧いているとかいうガセネタをつかまされて出かけたのですが湧いているのは黒鯛ではなくボラの大群、見渡す限りにボラ、海の中が爆釣の時のスカリの中状態。黒鯛など釣れるはずもなく、手持ちの仕掛けでボラを釣って(というかひっかけて)帰りました。あんだけ湧いていて普通には釣れないんですよね。
しかし、この寒ボラはばかにできないほど美味、というか彼の腕にかかれば、かもしれませんが。
ということで、今回のはひっかけ確立が高い内緒の仕掛けを自作しての再釣行でしたが、いかんせんあの状況ではボラもどこかに避難していたんでしょうね。ポイントを掴むまで最悪でした。
さて来週は余呉湖でのわかさぎ釣りです。来週のブログをお楽しみに~とプレッシャーをかけつつ~内心そんなに見てる方がいないのではと思ってみたり。いやカウンターは少し上がってますね。コメントまでみる方は少ないでしょうが。料理好きの方、釣り好きの方このブログを盛り上げましょう。

2009/02/05-23:36*URL*同行のK氏 #- 編集

美味!は、5月に。
沢山釣れたボラは、何やかんやで無くなってしまい、Kさんのお腹に入ったのは、1匹だけでしたね!!!
いやー、ゴメン、ゴメン。
あんなに沢山あったのに・・・。
しかし、そこは料理人。
3ヵ月後にさらに美味しく食べられるように、熟れ寿司に加工しました。
今はまだ、塩漬けの段階ですが。
五月に、食べられるかなあ?
寒ボラの珍味を楽しみに、お待ちください。

2009/02/06-15:30*URL*りょう #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。