スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

水無月に、想う

2013/06/01 [Sat]19:43 編集
category: 自然
かなり前のお話ですが、ご笑覧下さい

今年の1月末頃、京都の知り合いからご予約の打診を受けた。
川辺の酒蔵に社員研修に行く途中、
わざわざ立ち寄って下さるとの事だった。

家中で慎重に思案した結果、よろこんで引き受ける手筈となった。
ご来店は2月末日、準備期間は約30日。

ありがたいではないか、こんな機会は二度と無いだろう

  [今の自分の仕事ぶりを見て頂こう]
  [見栄を張らずに、いつも通りにおもてなしをしよう]


当日までの長い時間は、あっと言う間に過ぎてしまう
あれも、これもと言う料理の内容を次々に削除し 
 「これで行こう!」    と、決定しては悩み
 「これなら良いだろう!」 と、ひねっては悩み
 「これしか思いつかん!」 と、開き直り

結局はシンプルな構成に、岐阜ならではの味わいを加え
ようやく当日の献立にたどり着いた
自信を持って取り組めば、失敗は無い。
私のなかで、何かが 確かに揺れ始めていた。

調度品やしつらいを3月の歳時記に合わせると
やはり雛飾りがふさわしい
幸いな事に、お内裏様とお雛様は我が家に似合わぬ位、良い。
床の間のほうは、この二人に丸投げしても大丈夫だと確信した

そしてスタッフとの打ち合わせはくどいほど行ったが、
これは個々の感性が在るので、修正と言うよりは確認にとどまる

いよいよ本番が押し迫り
私は食材の確保と入荷に苦慮する事となるが
何とか本願の物が揃い、これに関しては杞憂となる

さて当日は心配していた天候も落ち着き
30人を乗せたバスは、少し遅れてのご到着となった

今日までの沢山の思いを込めて、
どうか無事に進行できるようにと願いを寄せて
ついにその会食は、静かに始まった

〈 中 略 〉


結果は上出来だったと思う


あれから3カ月が経ち
ようやく今、自分を振り返ることが出来る

「 これで良い 」と言う事はどこにも無く
今になつて見える物がある事に気付く

今日、水無月の風に背中を押されて
少しだけ楽しい気持ちになった

笑えるね
嬉しいね
この仕事を選んで、間違いじゃなかった



   … … … … …

竹林
久しぶりのブログの更新です
ため込んでいた思考や体験を少しづつ
書き留めて行きたいと言う気になりました
ご覧頂ければ、幸甚に存じます 
trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。