スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

寒サバを〆てみよう!

2009/01/29 [Thu]19:52 編集
category: 未分類
魃悶・譽貞。ゥ_convert_20090129192906[1]

新しく鮮度の良い寒サバに棒塩をします。
裏と表、まんべんなく塩を当てます。

そのときにちょっとした、コツですが、
身の薄い部分は、当てる塩を少なくします。
写真で言うなら、サバの腹の身の方と、尻尾の所。

背中の身の厚い部分と同じ塩分では、鹹くなりすぎてしまいますよね。
ちなみに、私は、腹骨も着けたまま塩をします。

そして、キッチンタイマーで待つこと20分。  3時 
流水で塩を洗い流し、水分をタオルで丁寧にふき取ります。
腹骨をすきとり、毛抜きで中骨をすべて抜き取ります。
ひっくり返して表面の薄皮を頭の方から、めくります。
これで、簡単 〆さばの出来上がり!  さんま
生姜醤油で、ご賞味あれ!

もう一手間かけてサバ寿司するなら、そのまま、甘酢に二時間浸してくださいね。
その間に酢飯を用意して、ワサビをスリ卸して、巻き簾でまいたら、完成です。
そうそう、魚とシャリの間に、大葉を挟むと風味が良くなりますよ。  

皆さんも、是非一度チャレンジして下さいね。
trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。