スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

五木茶屋から船に乗った知人

2010/09/19 [Sun]12:36 編集
category: 釣り
私の町内には釣りをやる人が少なくない。
先日、5件隣のビルのオーナーのおじさんが
大きなクーラーを2個、車に積み込んでいるのを見て声をかけた。


「どちらまで、お出かけですか?」
「うん、明け方に仲間の船で佐田海岸に行ってくるよ」

「へー、いいなあ。 アジが回っているらしいから たくさん釣れると良いですね!」
「そうなんだ、やっと釣れ出したみたいだよ。釣れたら魚持って来ようか?」

「えー、いいんですか!是非お願いします。」
「うん、わかった。でも × だったらゴメンよ!」
「楽しみに期待していますよ。 気を付けて行ってらっしゃい!」


私は、このおじさんのサラッとした気前のよさを尊敬した。

翌日、正午過ぎに、約束どおりおじさんは帰って来た。
その第一声は


「カワハギも釣れたから、頭を落として持ってきたよ」
「ありがとうございます!」

「鯛もアジも まあまあ、釣れて楽しかった!」
「さすがですね!!、でもこれ全部頂いて良いのですか?」

「はい、どうぞ!」
「じゃあ、夕方に焼いてお持ちしますから、待っていて下さいね」

「うん、ありがとう。」
「これはホンの気持ちですが、ゆっくり飲んで下さい。」

「悪いねー。じゃあ 遠慮なく頂いておくよ」
「お疲れ様でした」


頂く魚に比べたら、純米大吟醸の冷酒の4号瓶を1本では、
とても足りない程の大釣果でした。
敦賀湾  船釣果

こんな魚がこの4倍と、
頭を取って袋に並べた手のひらサイズのカワハギが約30匹。
まったくお見事です。
鶴が湾 焼き鯛
ちなみに鯛も20センチ前後と姿が揃って
ものすごく美味しかったです。
刺身も鮮度バッチリで、天使の贈り物を受け取った様な出来事でした。

trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。