スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

今年は稚・魚が大きいですね!

2010/04/29 [Thu]13:07 編集
category: 釣り
四月二十五日 (日)
日本海、越前方面に出かけました。

この頃、気温が安定していないのと雨が多いので
何を目的とした釣りになるのかはっきりしていません。
そこで当日は、
オキアミ、アミエビ、石ゴカイ、モエビ、グレ用コマセなど
オールマイティに、餌を持参しました。
仕掛けもタックルも、上記に比例して車載てあります。

いつもながら、荷物は大量!
「こんなに要るの?」 
連れの方によく突っ込まれています・・。

「海産の稚魚はまだいけるらしい! 」
とのネタをつかみました。

そこで、一番 安全パイの稚魚狙いになりました。
現場到着7時過ぎ、すでに豊漁の先客が2人いました。
隣に並ばしていただいて、7時30分開始です。

最初はポイント探しでナカナカ安定しませんが、
8時半くらいから、どんどん釣れ初めました。
11時まで粘って、2人で280匹の数は
まあまあ良い方ではないでしょうか?
稚鮎接写2

生きている魚を、その場で腹を出しましたので、
鮮度保持は、抜群に良かったです。

下記の画像は、やや大きめの稚魚を並べました。
丸かじりに丁度良い塩焼きサイズなので、重宝しています。
河野川 稚鮎氷箱・大横

こちらは、甘露煮です。
鍋に入れ落し蓋を乗せて中火にかけます。
魚がやさしいので、15分位加熱すれば充分です。
稚鮎を煮る2


正午に納竿して敦賀に戻る途中、甲楽城港でお祭をしていました。
地元の人たちが屋台を出して、地産の魚や食べ物を販売していました。
私は手頃な真鯛を、5枚購入しました。
他にも魚は沢山並んでいましたが、
飛びつくほどの商品では無かったので、スルーです。

屋台では、何故か「焼き鳥」一番人気です!?  海なのに・・・。
Yさんと手打ちの越前蕎麦を頂きました。
ご祝儀相場なのでしょうか? あの値段は、高~いと思いました。

ちなみに餌とタックルは、その後ママカリに使用しました。
って言っても、ほとんど、竿とバケツだけです・・・。
1時間半楽しんで、終了しました。

trackback --   Comment (2)

この記事に対するコメント


ご無沙汰しています。カタクチイワシ以来の大爆釣、おめでとうございます。写真で見る限り『すごい!』の一言です。

りょうさんの場合、お客様に出せるのであれだけ釣ってもいいけど…我が家では2週間前に釣ったサッパ、今夜も冷凍したやつで南蛮漬!

またの爆釣、楽しみにしています。

2010/04/30-23:17*URL*つり吉ゴン平 #ZkEUdKcQ 編集

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

2011/05/11-13:53** # 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。