スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

敦賀新港 稚○釣り その2

2010/04/13 [Tue]20:25 編集
category: 釣り
四月十一日 (日) 雨のち曇り
懲りもせずに、またまた、稚鮎 稚魚を釣りに出かけました。
今回は久々に、Kさんとの釣行です。
深夜未明に岐阜を出発後、
関ヶ原の手前で、雨が落ちてきました。
天気予報では午後からの降水確立情報でしたので
ずいぶんと早くに、降り出した訳です。
久しぶりのKさんは、雨具を持ってきていないので
心配を隠せない様子です。

まず常神半島に向かい、現場に着いたのが朝の6時半。
誰も居ない朝の海は、どこかしら穏やかです。
春の海はのどかな反面、不安定なイメージがあります。
油断大敵です。
そしてKさんは、車でちよっと一休み。

早速私は、何故かメバル狙いで開始しました。
雨に濡れたテトラが思った以上に危険で、
攻めたいポイントまでナカナカ移動できません。
潮は下げているのでしょうか?
いつもより海底が浅く感じました。

餌は水槽の「湖産エビ」を使う予定でしたが、
自宅で飼育しているうちに愛情が沸いてきて、とても無理・・。
オキアミにしました。
根がかりとの戦いともさることながら
水面下にびっしりと生えた藻さえも邪魔をします。
結局一人で1時間程粘ったけど、残念ながらボウズでした。

さて次は、敦賀新港に9時前に到着しました。
驚いた事に立入禁止のフェンスには、新品の梯子が掛かっています。
内側・外側の2本とも太い針金で、安全に固定してあります。
おそらく腕の良い大工さんの、手作りの梯子なんでしょうね!
先週の危険な乗り越えとは雲泥の差を感じました。
ありがたく上らせて頂きました。 感謝です。

Kさんは本格的に眠たいようです。
毎日、よく働く人なので、そのまま、休ませてあげたい・・・。

今度こそと気合いを入れて、一人で突入しました。
やはり雨のせい?  サゴシ狙いのメタルジグマンは40人ほどです。
そして釣果のせい? 稚鮎稚魚狙いのア○ラーは、遠方にたった一人です。
前回はパニックの袖針を使いましたが  (晴天)
今回はハイパーの狐針を試して見ました (曇天)
ハイパーハイパーきつね
ちなみに今なら2号の針が最適です。


いつもの事ですが、稚鮎稚魚は群れの中に仕掛けを入れないと
数釣りが出来ません。
先日購入した偏光グラスを装着し
その群れを追いかけ、ウロウロと移動しながらの釣りです。
稚鮎稚魚の個体は先週よりも、大きくなっていて
その数は100をオーバー出来ました。
11時前には、ピタッと当たりが止まったので
撤収して車に戻ったら、復活したKさんがまさに用意を始める所です。
理由を話して、この場を移動する事を受諾してもらいました。

そして最後は、ママカリで〆ました。
前回同様、安定して釣れます。
Kさんもそこそこ上げています。

また、表層で誘うと、稚鮎稚魚が乗ってくる事を発見しました。
ちよっと嬉しかったです。

早めに切り上げ、帰路「Y野家」で牛丼を食べて戻りました。

帰宅後、ママカリは腹開きにして
天麩羅のネタになりました。
稚鮎稚魚は、実山椒を用いて、急いで佃煮にしました。稚鮎

あっさりと柔らかく、美味しく焚きあがりました。

trackback --   Comment (3)

この記事に対するコメント


今年も楽しませてもらったワカサギ釣り以来の久々の釣行でしたので、気合が入っても良さげでしたが・・・
前日の夜遊びがたたって、しかもここ何日か仕事終わりに工場の改造で大工さんのまねごとをしたりしていて疲れがでていたんでしょうね・・・
ポイントに到着した時には限界でした。
前日電話で、天気は良さそうだって言っていたのに結構雨が降ってきています。雨具を持ってきていのですが・・・言っていた本人は完璧な雨具の用意をしてますが・・・
しかもそのポイントが自分が実績がない場所だったので、気持ちの上でもダウンです。
案の定全然ダメなようでしたね。

ポイント移動しましたが、雨が降り止まず、少し様子見ですが・・・爆睡中・・・気がついたら雨が小降りになっていたので用意をしていたら撤収して戻ってきます。結構釣れていたようですので残念ですが・・・

次のポイントはままかりです。
コハダとかとも言われますが、コノシロの子供ですね。コノシロのイメージがあまり良くないので、敬遠しがちですが、おいしい魚です。まさにマンマ(ごはん)を借りにいかなくてはいけないくらい食が進みます。
さてそのポイントは以前ボラが湧いていたところです。そこにママカリがいっぱいいます。
もったいないので、2年位前から何度も使っている仕掛けでやりますが、古い上に細針の小針ですので、すぐバラシたり、針を取られたりで、最後には引っ掛け針を付けてやったりで、苦労しましたがそこそこ釣り上げ納竿としました。
錨型の引っ掛け針ですが、あまり良くはなかったですね。ということは、ワカサギは、かなりウジャウジャといるのか、夜行錘に寄ってきているのでしょうか?

2010/04/18-12:20*URL*同行のK #- 編集


福井県では、5月31日までは海でもあゆを採ることは禁止になっていると思います。一度行政に確認されてから行かれることをお勧めします。

2010/05/01-13:52*URL*ふくいのアユを愛する者 #- 編集


あゆを愛する者さん
ご指摘をありがとうございます。
祭日で役所はお休みでした。

2010/05/01-20:19*URL* #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。