スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

浜名湖 大撃沈↓ 

2010/03/27 [Sat]20:05 編集
category: 未分類
3月21日の夜、岐阜を出発して、豊橋に向いました。
今回は春を先取りする為の、「何か釣りたいぞ!」ツアーです。
例年の釣果によりますと、キビナゴが伊良湖方面で上がるそうですが
今年は水温が上がらず、接岸していないとの話でした。
そこで、攻める場所を決めかねての 【豊橋】です。

西に伊良湖、東に浜名湖。
「魚はどっち?」
さんざん迷って、浜名湖 新井海釣り公園に決めました。
こちら方面は始めての釣行ですので、
あらかじめ現場近くの釣具店で情報を集めましたが、
どこのお店も何となく冷たい応対でした。

「丘っぱりの釣果は、集まりませんから お答えできません・・」とか
「まだ寒いので、釣り人も少ないですよ・・」         とか
「こちらにお寄りになられたら、ご説明できますよ・・・」   とか
「そっちの釣りは、コッチでは合わないから、ちょっと・・」  でした。

電話を握りしめる右手に少し力が入って、
受話器を戻す勢いが、強かったのは 言うまでもありません。

それでも、折角の浜名湖ですので
期待に胸を膨らませて、夜の国道をひたすら東に進みました。



てい字堤

現場には思ったほどの人影は無く、どこか閑散としています。
綺麗な駐車場もガラガラでした。
数人の人々に挨拶をしながら、様子を見ましたが
まるで釣れていません・・・。
色んなタイプの釣り師が居て、様々なスタイルです。
広く安全な突堤に、ため息ばかりが響いていました。

早速、私も竿を出しましたが、ダメです。
まったく気配もありません・・・。
冷たいすきま風が吹きまくっています・・・・。
早々に諦めました。 
提示2
場所を移動したら、子鮎を釣っている2人組を見つけました!
この際、連れれば なんでも魚には違いないので
隣で子鮎釣りを始めました。
しかし、ちょうど潮が悪くなり始めたらしく 2人組も休憩する所でした。
私は2時間ぐらい竿を出しましたが、5匹釣れただけで、自爆です・・・。

そして又、移動です。更に東に向いました。
いたるところに釣り人が居ますが、どなたもバケツは空っぽでした。
私は竿を出したり仕舞ったりの方が、忙しかったです・・・。


国道1号線の側道を走っていたら、素敵な渚に到着しました。
100322_110836海

とても美しい海岸線が続いています。
遠州灘の春の海に浮かぶ沢山のサーファーが
波の谷間の花びらのように、揺れていました。

昔、遠い昔、 愛知大学の親友に連れられて
出かけた東赤沢や伊古部や寺沢の浜を思い出しました。
海2
何かに夢中で打ち込めたあの頃は、今では 懐かしい出来事ですね。
ユーミンの「サーフ&スノウ」や
佐野元春の「サムディ」を聴いていた様な記憶です。
親友の彼も、今では固い仕事を頑張っています・・・。

何も釣れずに、手ぶらで遠州灘を後にしながら
ひっそりと帰路に着きました・・・。  (そう言えば、稚鮎5匹でした・・・↓)
ものすごく悔しくて、残念でしたが、凹んでいられませんよね!!!
自戒を込めて、次回にご期待下さい。
trackback --   Comment (2)

この記事に対するコメント

いつも拝見しています
『東海の堤防釣り三昧』管理人です。

 遅くなりましたが勝手に我がブログのお気に入りにリンクさせていただいております。

 いつも知性ある文章で読み終わった後はさわやかな気持ちになります。とてもアオムシなど手に持って釣りをする女性と思えません。そのギャップがお気に入りです。(笑)

 今後も楽しみにしています!!

2010/04/03-19:49*URL*つり吉ゴン平 #- 編集

ありがとうございます
つり吉ゴン平さん、
ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いします。

2010/04/05-19:44*URL* #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。