スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

孟春  

2010/02/01 [Mon]20:03 編集
category: 釣り
「孟春」 陰暦の1月を意味する、どこか切なくて 美しい日本語の響きですね。
英語では、「early spring」と表示されます。
昨年来より、雑用がたまりにたまってノックアウト寸前でした。
ここに近づく事も出来ずに、ひと月も過ぎてしまい不備をお詫びいたします。


そして、今年もよろしくお願いします

さて、今日は今年の初釣行をご報告いたします。
先日、約2ヶ月ぶりに日本海に出かけました。
初釣りですので、しっかり 対象魚を釣りたい気持ちが強く
沢山の情報の中から選択したのが、「メダイ」です。
いまの季節に釣れる大物の一つで、強力な引きが魅力の一つです。

こちらの都合がよくても、冬の日本海は時化たり、荒れる事が多々あり
タイミングが合わないと、残念な結果に終わりがちです。

今回は、釣行の3日前までは寒気団の影響で小雪が残っていましたが
出かける前日から、大陸から張り出した高気圧の影響で
天気にも恵まれて、最高のコンディションでした。

深夜2時前に、友人のK氏の自宅に迎えに行き 挨拶もそこそこに出発です。
向う先は、「三方五湖」の釣り船宿。
出船は5時なので、4時半前には受付してくださいとの事です。

今回は路面の凍結や残雪を考えて、スタッドレスタイヤ完備の車です。
じつはいつもの道を大垣方面から走行し、関ヶ原を過ぎた午前3時前に
「浅井」の辺りで左側の後輪がパンクしてしまいました。
そのまま近くのコンビニの駐車スペースに停車して、
トランクの大量の荷物を降ろし、作業をしました。
(K氏の職業が、自動車整備と言うのも運命のイタズラなのでしょうか・・?)

どうにかこうにかスペアータイヤに履き替えましたが、
整備士のK氏いわく、「タイヤの空気が足りない・・・・・。」

そこから先にある「木の元」の24時間スタンドに飛び込んで、
空気圧をやや高めの4.0にして何とか走行可能な状態になりました。
しかしこの時すでに、午前3時半を回り二人とも顔色は青ざめたままでした・・・。


4時過ぎに船宿に連絡を入れて理由を説明し、
何とか受付にエントリーしたのが4時40分でした・・・。出船前帰路2
この船宿では、座席はくじ引きで決まります。
この日乗り合わせた方は、私たちを含めて5人です。
くじ運の強い?K氏は4本中3番を引き当てました。
本来、座席は1番後ろの2席が最高とされていますが
当然1番くじ、2番くじの方々が着席されたので
はずれクジの私たちは2人で左舷側に入りました。
実は、貸し切り状態のこの左舷側で
私はやりたい放題の事が出来たので、大変満足でした。


5時に出船し、沖合い20キロの魚場に着いたのが6時ちょうど。
早速、仕掛けを投入しますが 辺りはまだ真っ暗です。
(疲れているのでしょうか? K氏はまだ、船室で寝ています。)

こんな冬の海に転落したら、「ハイ、さようならー」
って言ってる場合じゃないですが、
撒き餌がなじみ始めた6時20分に最初の当たりが来ました。

久しぶりの釣行で、しかも船釣りで
「メダイ」を釣り上げた時の嬉しさは格別でした。
やがて夜も明け始め、2時間ほどは忙しく、とてもよく釣れました。

「メダイ」は引きの強い魚で、最後の最後まで、抵抗します。
この日は水深78メートルの魚場で、棚は65メートル前後。
120号の重りと仕掛けを、棚まで投入するのに10秒以上かかります。
電動リールが指定した棚に到着して仕掛けが止まる前に、
すでに当たりがあることも多く、魚が2匹掛かっていると
なかなか上がってきません。
 
広い左舷を全部使い、しかも もう1本竿を出し   (原則として一人1本)
メタルジグでジギングをしたり、フカセ釣りをしたり (当然禁止です)
本当に楽しく、夢中になった釣行でした。

そして釣果は 2人とも「メダイを30本」 ゲットしました。
持参した大きなスチロール二つとクーラーボックスでは入りきらず、
船宿でもう一つ スチロールを分けてもらいました。
メダイの釣果
この船は足元に海水が出てきて、生け簀状態になるので
ほとんど生きたまま下船できます。
そして、帰港するまでの時間を利用して全て〆る事が出来ました。 
さすがに60匹は、大変でした・・。

帰宅して、この魚を全て捌く事を考えると
おそらく4時間以上の仕事になるとは、この時点では考えの及ばない所です・・・・

沢山の人に差し上げたり、お店で使ったり
もちろんその日にお刺身で食べたりと、
幸先の良い釣行となりました。

皆さんも是非、「冬のメダイ」を釣りにお出かけ下さい。
今年は滅多に無い当たり年ですので、非常に楽しめると思いますよ!
頑張って行っただけの事は、有りますから!
店長 縦型
trackback --   Comment (3)

この記事に対するコメント

とうとう
とうとう、素顔をだしましたねv-7
それにしても、すっごっく釣れますねぇ。
暇になったら遊びに行きます。
春以降でしょう。

2010/02/10-14:07*URL*ジミー迫田 #HfMzn2gY 編集

No title
日本の形「箸」の動画を載せたよ。
「鮨」のシリーズモノです。

2010/02/11-16:10*URL*ジミー迫田 #HfMzn2gY 編集

久々のメダイ
久しぶりにコメント入れます。
ちょっぴり贅沢な釣りですので、年に一回が限度?ですが、これだけ釣れると元を取った感があります。
天気もよく、冬の日本海特有の波やうねりも少なく最高の一日でした。トラブルさえなければね・・・
さて釣行記ですが、半月以上前ですので、要望があればということで・・・
また、今年も楽しい釣りをしましょう。

最近はわかさぎ釣りに出かけてますが・・・色付きの文字

2010/02/15-20:00*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。