スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

そして≪キター≫のは、ちよっと大き目のサンバソウ!

2009/10/01 [Thu]20:04 編集
category: 釣り
釣果
敦賀半島から更に西に走り、山を越えていきました。
目指すは新境地。
長良川のすぐ横にある、釣具屋のガンコ親爺に薦められて
楽しみにやって来ました。

今日は、同行者のYさんの素敵な車での釣行です。
さすがに高級車でのドライブは、快適です!
すべる様に山道を登り、コーナーを回ります。
安全で静かな走りは、まるで動く応接室の様です。

あさの六時半に到着したそこには、すでに大勢の釣り客で一杯でした。
半分くらいは、エギンガーです。

波止場の内側に場所を決めて荷物を降ろし
準備しながら、早速コマセを打ち始めました。
透明感溢れる海は、水深5メートル位ですが、
太陽の光りに照らされて、とても綺麗に海底が見え隠れしています。

沢山の豆アジが集まりだしました。
その下に、グレを目視出来ます。
そしてその同じ棚に、厄介なカワハギが集まっています。
どちらもサイズは16センチ位です。
更にその下には、縞々のサンバソウがいます。

小あじ

このまま、終日までえさ取りとの戦いは続きました。
今回は、アジの集団を交わして、その下の棚に仕掛けを入れるのに
かなり頭を使いました。

外側で潮目が動き出したので、G”2でフカセ釣りを始めました。
コマセワークと仕掛けのなじませは、上手くいきましたが
中型のアジに捕まって、グレまで及びませんでした・・・。残念です・・。  号泣

同行のYさんはと言うと、午前中にはアジ釣りに満足出来た様子でした。
コッパやかわはぎも、そこそこ数を上げています。
その後はサンバソウ狙いに、仕掛けを直しました。
そして見事大物を上げました。
一番底の大きなものが20センチ強、後は16センチ平均です。
このサイズになると、そこそこ引きますので、面白かったです。

今日の狙いのグレには到りませんでしたけど、
天候に恵まれ、快適に釣りを楽しみ、無事に帰宅できて喜んでいます。


サンバソウ2

帰宅後、早速 サンバソウを刺身にしました。美味しかったです。
ちなみに、お酒を飲みながら魚を下処理したので、
気がついたら夜の11時過ぎで、やっぱり、フラフラでした。

Yさん、長時間にわたり、お疲れ様でした。 
又、2人で行きましょうね。     ハート

次週は小浜湾に出かけます。 狙いは、あの魚です!!!
ハート
trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

今年は鯵の当たり年
 
ここ何年か鯵を釣るのに四苦八苦していましたが、今年はどこでも釣れますね。しかもいい場所ではやたらと数が多い・・・とてもじゃないけど他の魚を釣るのが難しい状態です。
最近は船で釣るのが多いのですが、釣れた鯵をそのまま底に落として、底物狙いをしています。確かにキジハタやらメバルやらつれますが、釣れた鯵に大鯵が食いついてきます。更に中鯵がサビキに上から下まで付いてきます。
さすがにそんな鯵を避けるのは難しいですね。
波止場でもそのような状態なんですね。
沖では逆に豆鯵が釣れません。先日行った時はすべて中鯵で、餌が釣れないと困っていました。

鯵を餌とするキジハタやらアオリイカとかも好調のようです。ヘタレエギンガーの僕としましては、早くもスレてるのか?っていうくらい釣れませんが・・・

敦賀新港ではサゴシがまだ行けそうです。
スズキも三方五湖方面でいい感じ。
カマスも結構いるらしいのですが・・・・・・・・ごめんなさい、すべて実釣していません。
これからは、ハマチ・・・あえて希望をこめて・・・が熱い!

いろいろ釣れる魚がいるのになぜグレなのでしょうか?しかも波止場で・・

2009/10/04-00:39*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。