スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

加賀 太と瓜

2009/07/16 [Thu]18:50 編集
category: 料理
加賀ふと売り
梅雨の季節の頃に出回る加賀野菜のひとつです。
岐阜にも有りますが、向うのブランド物に比べると
少し大雑把な肉質に感じます。

今回は定番の酢の物用に加工しました。
主食材ではありませんが、
3杯酢で食べると実に美味しいです。
柳刃包丁で蛇腹に切れ目を入れて、
さっとボイルした真ダコとこの瓜で酢の物を作り、
今回の箸休めにしました。

瓜のウテナから5センチくらいは固いので、
丁寧に皮をこそぎ取り、ひと口サイズに面を取り
炭酸塩でボイルしました。

500グラム回りの地ハモを、骨切りして湯引きします。
やや平たいお椀に、瓜とハモを盛り付けます。

カツオの効いた一番出しに
ほんの少し吉野葛を引いて、とろみをつけ
千切り茗荷を天盛りにして召し上がっていただきます。
隠し味には、露生姜を3滴ほど絞って、風味を添えます。

真夏の冷房の効いたお座敷で、
熱い吸い物を食べるのは、何とも粋で贅沢ですね。

trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。