スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

てまり寿司

2009/06/30 [Tue]12:00 編集
category: 料理
手毬寿司
先日、頂いた小あじを三枚に卸し、塩を当てて一晩寝かしました。
翌日、小あじを3杯酢に2分程浸し、表面の薄皮をめくります。

事前に用意しておいた酢めしを、
ひと口サイズ、そうですねー 
ミニトマト位の大きさに、ふんわりと丸めます。
そして、シャリとネタの間に木の芽を忍ばせて
ラップで優しく丸めます。
今回は小判の形、いわゆるにぎり寿司の形にしました。
あまりにきつくラップを締めると、硬いお寿司になってしまい
手作り感が無い、ロボット握りになってしまいますので
この点だけ注意してください。

そして、そのお寿司を柿の若葉で包みます。
お寿司と葉っぱが離れないように、リボンを巻きました。
その日は法要のお座敷でしたので、黄色と白を使いました。
普段は見た目に綺麗な、紅白のリボンを巻く事が多いですね。
柿の葉寿司

trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。