スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

南知多 山海・・・テトラからの投げ釣り

2009/06/29 [Mon]20:02 編集
category: 釣り
ボートキス
6月28日 (日) 
南知多の山海に出かけて、キスを釣りました。
前夜に家を出て、
4時半頃には「大井」の鈴木ボートに着いたんですけど
海が意外と荒れていて、どうやら
今日はボート釣りはやめたほうが良さそうなので、
そのまま西海岸の山海まで移動しました。

こちらはそれほど白波も立っていなくて
とりあえず、波止場からの投げ釣りを始めました。
曇天の下、釣り人はまばらで、場所もガラガラです。
って言うか、よく考えたら5時前なので
空いていて当たり前ですね。

しかしながら、この時期の山海は藻がひどく
投げても投げても、藻が絡み
当たりなのか、海草なのか・・・?
らちがあきませんので、早々と納竿です。

そしてそのまま、目の前の貸しボート屋に行きました。
やっぱり、今日はボートでの釣りは休業でした。
テトラからなら釣っても良いらしいので、
渋々、2500円払って、テトラまで500メートル程、船をこぎました。
ここの管理人のオバサン、やたらと説明が長く
注意事項を記載されたボードを見せて
延々と喋ります。
もう、わかった、早く、海に行かせろ!  って言いたいです。

6時半から11時まで、小雨交じりのテトラでの投げは
足元がすべりやすく、不安定な為にとても疲れました。

途中9時ごろ、見張り役のアンちゃんがボートでやってきて
ものすごい勢いで怒り出しました。
何でも、私のボートの係留の仕方が悪いらしく、
ひどい剣幕です。
他の釣り客のボートを真似てやっていたんですが
とにかく、怒鳴り散らしています。
後から来た、おじさんのボートもダメらしく
散々な言葉で、怒られていました。
まあ、簡単とは言え説明を受けていたから
「ああそうか、ゴメンねー」と軽く流しました。

コレは性格の違いにもよりますが、
私は必要外の時は、右から左に流しますので
こんな時に、真剣に相手にしてはいられません。
何せ、2500円も払って、怒られていては、アホらしい・・。

次の予定が迫ってきたので、11時に完全終了して
ボート屋に戻りました。
怒っていたアンちゃんが、笑顔で出迎えてくれました。
さっきとは大違い?
この差は、ナンだろう?
やっぱり又、利用して欲しいからなんでしょうね。
次回の利用は考えにくい、貸しボートのや○屋でした。

ちなみにキスは21cmありました。
少量ですが、今年は大型が上がる気がしました。
ピース
trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。