スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

長良川産 鮎の塩焼き

2009/06/16 [Tue]20:17 編集
category: 料理
鮎
東海地方も梅雨に入り湿度が高くなりましたね。
これからは雨の釣行が多いことが、少し憂鬱ですね。
って、釣りの心配ばっかりしていますが、
コト鮎に関しては、一雨ごとに大きくなるので
雨降りもプラス思考に転換できると言えます。

今年の鮎は、成長は例年並ですが、
漁獲高は水準を下回っていると思います。
市場に出回る競り場の取引も、今ひとつです。

外食産業自体が右肩下がりですので、
とりわけ需要が減少している昨今、
仕入原価も下がっていくはずなのに、
割安感はまったく感じられません・・・。
所得格差の少ない穏やかな日常に
日本経済が早く戻ると良いですね。

「鮎」
でした。

瀬戸内の甘塩をまぶし、強火で焼き上げます。
人数に合わせて、青竹を敷き詰めた焙烙に鮎を盛り付け、
その下に小さな炭火を隠して、煙を演出します。
お座敷に運ぶ頃には、竹の焼けた匂いが広がり
とても評判の良い料理です。
お客様には、竹の串のまま、それぞれにお取分けいたします。

接待で使って頂くと、皆さんご予約の時に
「煙」 出してって言われます。
やっぱり岐阜の鮎は、夏の風物詩ですね。






trackback --   Comment (3)

この記事に対するコメント


ブログ様式が一新ですね。
少し重めだったのが、軽くなったような気がしますが気のせいででしょうか。
っていうか両端の空白分のせい?
っていうかすっきりしすぎ。
日にちの欄もなくなったし・・・
何の意味もない翻訳やamazonのリンクがそのままだし、ランキングも下の方に追いやられていますね。
簡単にできるようならレイアウトを変えた方がいいですね。
コメントはオリジナルの色が見やすくなって良くなったようですが、題をつける欄がなくなりましたね。

気になった点でした・・・


さて「鮎」ですね・・・
鮎は塩焼きが一番ですね。
焦げた竹串と煙の演出はさすがです。
竹串にさして塩焼きにできる位ですので結構大きいようですね。
貧乏な僕でも口にできるのはもう少し先ですが、大好きです。
最近では高級魚になってしまって、なかなか食卓には挙がらなくなったようですね。
昔は田楽みたいに味噌をつけたやつが好きでしたが、繊細な味を殺してしまうようでもったいなくて最近は塩焼きしか口にしませんね。
今年は小鮎も今一ですし、普通の鮎もあまりあがっていないのでしょうか?
っていうか釣れないのが大きな原因でしょうが、小鮎釣りにあまり行ってないですね。
今年はもうダメですかね?



2009/06/17-22:58*URL*同行のK #- 編集


先ほどコメントのオリジナルの色が見やすくなったといいましたが、訂正です。前の色も気になってましたが、今回も見難い色になりました。
どうせ色を変えて投稿しますのでいいんですけど・・・
あと、一番大事な「割烹 味乃一」のCM欄の色も少し目立たない色ですよ。

2009/06/17-23:14*URL*同行のK #- 編集

暑い
Every day, it is sultry.
It is a sultry night today.

3カラムの方がいいですね。下記を参考に。
名前:sakana
名前:yuu_SeaPink_style
名前:AWSALLY_RU03-3
名前:bbblog
名前:padw-sauber-s
名前:frameline01-3c
名前:fwind05-3c
他にもいろいろありますので。

2009/06/18-00:38*URL*ジミー迫田 #HfMzn2gY 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。