スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

キス kiss キス!

2009/06/09 [Tue]19:23 編集
category: 釣り
キス

一昨日、6月7日(日) 敦賀湾に一人で出かけました。
今回の釣行はボートでの、白キスつりです。
この頃、知り合った釣り名人の方に情報を頂きました。
いつもは浜からの投げ釣りですが、ボートの方が攻められる!
そんな期待を大きく背負いながらの、深夜未明の出発です。

さて当日は関ヶ原を過ぎた頃から小雨が続き、
たどり着いた現場の気温は約18度くらいでした。
曇天の中、無風に近い事だけが、僅かな救いでした。

船宿のおばあさんにポイントを確認した所、この先に見える
「小崎」を左に旋回した辺りから、流したら との事。
オマケに、この所食いが悪いよ。って、言われました・・・。

距離して1キロくらいでしょうか?いよいよ、出船です。
不慣れながらも、ゆっくりと、動き出し
静かな海面はボートがつける道筋だけが動いているようでした。

船用のメーター付両軸リールとスピニングの2本を出し、
15~18メートルの所を探りますが、当りはありません。
周りの人たちも釣れている様子ではなく、
徐々に沖に、外に、移動していきます。
20~24メートルの所で、ようやく当たりが続きました。
23センチ強のキスは、ブルブルッと言うより、
ゴンゴンと竿を叩くような感触でした。
ベラは引っ張ると、重い感じなので、よく判りますね。
しかしながら、忙しい事はなく、ポツリポツリの当りです。

さすがにこの水深は、恐いかな?って思いながら、
更に沖に出ました。
周りのボートも少なくなり、海原に1艘浮かぶ 我が小船は
出発点から相当の距離を、彷徨っていたことでしょう!
気がつくと 「鷲崎」 と言う所を曲がり込んでいました。
さすがに、手漕ぎのボートは皆無です。
(帰宅して距離を測ったら、なんと片道約5キロ弱ありました・・・!)

少し大きな船が沖に出るたびに、小さなボートはひどく揺れ
横波を受けると、危ない事も知りました。
酔い止めを飲んでおいてよかったです・・・。

へとへとにくたびれて、やっとの思いで帰港できました。
終いには、オールを握る指先も無力化していました。
飲まず食わず6時間でしたが、
数だけはキスが釣れた事で、納得の納竿となりました。

(画像のヒイラギは、帰りに立ち寄った突堤の釣果です。)





trackback --   Comment (5)

この記事に対するコメント


初ボートキスお疲れ様でした。
鷲崎とはまたすごい距離移動されましたねー。
他の場所へ釣りに行った知人も言っていましたが、
今年はやはりキスのサイズも数もイマイチのようです。
その状況で23cmはご立派です!

2009/06/09-21:59*URL*釣食人 #- 編集

キス
元を取らなければという考えのその危険なボート釣り・・・さすがです。
風や潮の加減では流されたり漕いでも漕いでも岸にたどり着かないこともあります。
またトイレを気にしていたのか飲まずでは、脱水症状を起こします。
その状況での6時間の釣行は危険極まりないですね。しかもひとりでは何かあったときに怖くはないですか?

メーター数が出てきますが、それは水深ですか?
岸からどれ位沖まで出たのでしょうか?

しかし、良方のキスが釣れて良かったですね。
23センチだと浜からの投げ釣りではなかなかおめにかかれませんね。
また、投げ釣り竿を譲り受けましたので、今度投げ釣りに行くときは誘って下さい。


2009/06/09-23:04*URL*同行のK #- 編集

筋肉痛…←。
元気なだけが取り柄ではありませんが、
翌日の疲労感は、かなりの物でした。
肩や肘はそれほどでもないのですが、
腰の上の辺りが重苦しい・・・。
気休めにキンカンを塗ってみましたが、
全く効いて無いようでした。

「エペル」と言う内科の処方薬を飲み
なんとか、回復に向っています。

もう少し暑くなったら、再度ボートキスに挑戦したいと思っています。

釣食人さん、先日のアドバイスありがとうございました。
①船の上では立ち上がらない。
②ライフジャケットは必須。
ちゃんと守りました。

Kさん、恐さを通り越し 開き直りでしたよ。
水深はクイックのメーターを使いました。
そうですねー岸から、500m位でしょうか。
沖に停泊中の大型貨物が、近く感じましたから・・。
飲み物は車に忘れてしまい、
クーラーには氷だけでした・・・。

2009/06/10-12:53*URL*りょう #- 編集

そろそろ・・・
筏のアジがあがってきています。
キスの投げ釣りもいいけど、そろそろいかがですか?

お客さんから、リョービの30号390の投げ竿をもらいました。
ちなみに僕が前つかっていた投げ竿いりませんか?古めですが、まだ使えそうですが、同じタイプの竿を3本も持っていてもしかたないですので、使っていただけるのなら是非・・・
20号の390ですのでそこそこの重たい錘を付けてブン投げれます。少し短めですので君の好きな引きずり釣りにも使い勝手がいいと思います。
シマノのホリデースピンですが、その中でも廉価品ですが、一流メーカーですので安心だし、君の今使っている竿よりかっこいいよ。
その竿を置き竿にして、今の竿でさびいても良さげですね。

2009/06/10-21:11*URL*同行のK #- 編集

Kさん、ありがとう
嬉しいです。
是非、お願いします。

今の竿は、ガイドがプラプラと回り
しかも錆びています。
折れても何とかして使う様な性格なので
あなたの竿が届けば
今の竿を、きっと諦められます。
それを次回の筏にデビューさせたいです。
(でも、何を釣るつもりなんでしょうか?)

2009/06/10-21:48*URL*りょう #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。