スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

カレイです。

2009/06/06 [Sat]22:39 編集
category: 料理
カレイ
藻カレイです。
目方は350グラムほどです。
伊勢湾で水揚げされました。

実はお刺身用に買ってきたものです。
生きていますので、そのまま海水に入れて
エアーを出しながら、冷蔵庫に保管しました。

ご予約が6時ですので、4時半に成仏していただき
5時半にお皿に乗りました。
それから冷やし始め、その後 食べていただきます。

よく、イケスの気に入った魚をタモですくい
お刺身にする店がありますが、あれは少々疑問が残ります。

例えば、
1、選んだ魚を加工するように見せて、冷蔵庫の魚を使う。
  なぜなら水槽から揚げたての魚は生ぬるいから、
  意外と美味しくない。
  
  又 〆たては、魚に旨みが回らず意外と美味しくない。

おっと、つまらない愚痴になりましたね。
よその事は、止めますね。

今日のカレイは、さほど脂がなく旬の手前の感じでした。
洗いにしてワサビ醤油で食べていただきます。
器に、細かく砕いた氷を敷き詰め、
手前にはマグロを添えて、紅白の綺麗なお造りになりました。
画像が無いのが残念ですね・・・。  ゴメンちゃい

でも、さすがにエンガワのコリコリ感は目ッ茶美味しかったです!
trackback --   Comment (4)

この記事に対するコメント


マコガレイとかイシガレイは釣ったことがありますが、
藻カレイというのは初めて聞きました。
エンガワは確かに美味しいですよねー
私はカレイは少々身が柔らかい感じがするので、
たいていは煮付けか昆布時めにしています。

2009/06/07-00:45*URL*釣食人 #- 編集

藻カレイ
緑色しているんですね。
見た目はあまり良くないですが味の方は普通のカレイと違いはありますか?

生け簀や水槽からとりだして調理の話・・・納得です。
「新鮮な魚を食べさしています。」というアピールの他ならないだけだと僕もそう思います。
活け造りみたいなものをごちそうになったことはありますが、雰囲気だけの・・ただの演出でしかない、そんな気はしていましたが、間違ってなかったようですね。しかし、ごちそうになっていてそんなこと口には出せませんが・・・


私事ではありますが・・・
今日、正確には昨日、姪っ子の結婚式を挙げさせてもらいました。
兄貴の次女ですが、親の反対を押し切った挙式の為、すべて自分たちで執り行った手作りの結婚式って感じでした。
豪華さとか、華やかな演出みたいなのはありませんが、いい挙式だったと思います。
まだ兄貴は賛成しきれなくて、先ほどまで酒のんで管を巻いていました。
「いつでも帰って来い」・・・父親が花嫁にかける定番のことばですが切実な言葉に聞こえました。


しかし、昨日今日のカウンターは最悪でしたね。先週200オーバーで喜んでいましたが、なんだったんでしょう。

2009/06/07-00:54*URL*同行のK #- 編集


釣食人さん
藻カレイというのは、通称だと思います。
多分、マコガレイの事だと思います。

これから、暑くなると目板カレイがよく肥えて
美味しくなりますね。

Kさん
姪御さん
おめでとうございます。
6月の花嫁は 幸せになれますよ

2009/06/07-22:01*URL*りょう #- 編集


初めてのコメントが不慣れで、文字化けしてしまい中国人風になってしまいましたv-12
お返事いただきありがとうございますv-7
今後も、楽しい美味しいブログの更新、がんばってくださいv-222応援してます。

お刺身はとれたて、さばきたてが一番かと思ってました。料理は単純ではなく、かなり奥深いものなんですね~

2009/06/08-12:23*URL*mimi #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。