スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

お弁当、並んでますよ。

2009/06/04 [Thu]19:42 編集
category: 料理
お弁当並んでます

本日、ご贔屓のお客様からお弁当のご注文を頂きました。
岐阜駅の西側の大きな某施設に配達しました。
いつもながら、食べていただく方に気を配り
喜んでもらう事だけに、腐心しております。

お弁当の基本は、ご飯とおかずのバランスだと考えています。

お食べになる状況によっては、強肴やお摘みに寄る場合や
年齢とか、法要などのセレモニーとかでも大きく変化します。

例えば今の季節、長良川に鵜飼弁当をお届けする時は、
やっぱり、鮎の塩焼きをお入れしないと寂しい弁当ですし
お花見の時は、ひと口チラシ寿司なども喜ばれます。
じゃあ紅葉の時は?  
う~ん・・・松茸ご飯でしょうか、それとも銀杏飯?

「味の付いたご飯は、おかずの邪魔になる」
そんなコメントを何処かの料理研究者がテレビで言ってました。
なるほどその通りなんですが、
味ご飯は小さなおにぎりにして白いご飯に添えれば良いのでは!
って思っています。

便利で簡単な料理ほど、味に評価されますので
難しい事には、なんら変わりはありません。
機会が有りましたら、是非ご利用下さい。
ご予約をお待ちしております。

trackback --   Comment (1)

この記事に対するコメント

味付きご飯
「味の付いたご飯はおかずのじゃま」
決してじゃまではないはずです。
それは、味付きご飯に合わせたおかずをチョイスしないからです。

そりゃあ味付きご飯の味に負けるようなたんぱくな味のおかずだったら、じゃまっていうか白いご飯で食べたいと思うでしょうね。また味が強すぎるおかずだと、舌休めというかご飯がほしくなるでしょう・・・

弁当を作るにあたって、味のバランスとか考えるでしょ、なんでもかんでも詰め込めばいいとは考えないはず。
味付きご飯をひとつのおかずと考えて作れば、他のおかずのじゃまとは感じないと思うよ。

ごはんを舌休めとか、おかずをご飯をかきこむものとしか考えないどっかの料理研究家の言うことなんか真に受けないようにしたほうがいいよ。

2009/06/04-23:18*URL*同行のK #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。