スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

鯛のかぶと煮

2009/05/11 [Mon]20:16 編集
category: 料理
鯛の兜に
春先から初夏にかけて、鯛は産卵の為に沖から岸辺に接岸してきます。
いわゆる「のっこみ」というヤツですね。
お腹も白子・真子ともに大きく膨らんで、よく獲れる時期です。
産卵時に餌を求めるのは、鯛に限りませんが
このときに魚が美味しいのは言うまでもありません。
ですから産卵後の痩せて体力の落ちた魚は、ちょっと・・・・。

さて、今回のかぶと煮は、そんなレアなお魚を使いました。
調理方法はいたってシンプル。
鯛のアラ (頭とか中骨とか、上身以外の組織) を、サイズに切り
熱湯で湯引きをし、余分な脂やウロコを削除します。
鍋にアラと昆布とあらかじめ用意しておいた新牛蒡を並べます。
酒・味醂・砂糖・醤油・だしで味をつけます。
20分加熱して、二割くらい煮詰めます。
出来ましたら、器に盛り付けます。
この季節には、天盛りに木の芽をそえて完成です。
trackback --   Comment (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。