スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

幻の冷酒!

2009/05/01 [Fri]20:00 編集
category: 料理
氷室

氷室 大吟醸生酒
飛騨高山を代表する名酒です。
封を開けるとフレッシュでさわやかな香りが漂う、淡麗辛口の大吟醸生酒。
冬季の氷を夏まで貯蔵する「氷室」の冷涼なイメージから
この名前が付いたと伺いました。
確かにその名のようにさえた吟醸香とすっきりした口当たりです。

今までは安八の酒蔵の生酒を贔屓にしていましたが、
残念ながら、この冬に廃業されてしまいました。
長い間、多くのフアンに愛されてきただけに
私もこの廃業の話を聞いた時は、大きなショックを受けました。

そして、ようやく美味しいこの生酒に出会いました。

どうか、好評になる事を案じています。
trackback --   Comment (3)

この記事に対するコメント

ちわ
まいど!
儲かってまっか?
忌野清志郎さんが亡くなりましたね。
バンド時代を思い出します。

廃業されたのですか、知らなかった。
あとは在庫分しかないということですね。
残念・・・

2009/05/03-23:58*URL*ジミー迫田 #HfMzn2gY 編集

雨上がりの夜空に
清志郎さんは、とても思い出深いですね。
懐かしい歌声に追悼の意を申します。

あの頃、確かあなたは18歳。
私は20歳でした。
そして秋の文化祭は、「ようこそ~」で始まり、
「トランジスタラジヲ」。
そして、安さんの希望で
子供バンドの「サヨナラボーイ」
あと数曲 はさんで、
締めに「雨上がりの夜空に」でしたねエ。
清志郎さんの声色に近づけるコトと
メイクに凝った秋の思い出です。

みんな、若かった!
ちなみに、写真はまだ保管してありますよ。

2009/05/04-20:40*URL*りょう #- 編集

写真がありますかぁ
安さんは、録音したものを持っているらしい。

2009/05/04-21:20*URL*ジミー迫田 #HfMzn2gY 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。