スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

新年のお口取り

2012/01/10 [Tue]19:59 編集
category: 料理
羽子板
3連休となった成人の日も終わり、ようやく日常が再開されました。
毎年、日本のどこかの式の会場で、
新成人の人がお酒を飲んで暴れたり、
壇上に駆け上がり式そのものを妨害するニュースを聞きましたが、
今年はそんなレベルではなく、成人式が無事開催されたと知りました。
自治体や警察の方々の事前の警護もあったでしょうが、
それより何より、新成人の人の意識の成果だと感じています。
無事に式が進むのは、ごく当たり前ですから、
ここでその背景や環境や世相を記述するのは止めておきましょう。


さて、昨年末は多くの方々に
当店のおせち料理をお買い求め頂き 誠にありがとうございました。

毎年の事ですが、
新年の初めに召し上がって頂く食物に
粗相や手違いがあってはならないのはもとより、
食べてみてがっかりさせては申し訳ない思いで
取り掛かりました。

天皇誕生日からクリスマスにかけて天候が崩れ、
海産物の欠品にはとても腐心しましたが、
年末までには大かたすべてが整い、
完成に至りました。

そして昨日、
検食を廃棄しながら、クレームが無かった事に安堵した次第です。

すべての感想を聞いてはいませんが
ところどころお褒めを頂きました。
嬉しい次第です。

実際、少人数で作り上げるおせち料理には受注に限界があります。
今年も無理をせず、冷食を使用せず、仕上げに妥協せず、
目の行き届いたお重が出来た事を感謝しつつ、
ここに改めて、御礼申し上げます。

そして皆様の本年のご多幸を、心よりご祈念申し上げます。


追伸  冒頭の写真は、おせちの中身を取り出して
     盛り付けた口取りです。



スポンサーサイト
trackback --   Comment (1)

謹賀新年

2012/01/05 [Thu]19:24 編集
category: 料理
謹賀新年 
本年も どうぞよろしくお願い申し上げます。
平成二十四年  壬辰  一月五日 


山積された多くの難問は、
日本社会にかぎらず、世界の
これからの未来に 立ちふさがっています。

私たちのいくつもの足跡が
明日への希望を踏み潰してしまわないように
何か出来ることは無いだろうか? と、
正月の休日に、ぼんやりと考えてみました。

何が大切でしょうか。
一人ひとりには、解っていても
それぞれに価値観が違う以上、
まとめることは難しい。

「昔はこうだった。こんなことは無かった」
        確かにそれも間違っていません。
「あの人は努力の結果、巨額の富を得た!」
        その喜びも ひとしおでしょう 
「この美しい景色が、疲れた体と心を癒してくれる。」
       

生きている以上、現実から離れることは出来ません。
愛する人とも、いつかは離別する時がかならず来る。
利益を出すだけでは、得られない事もある


「今がどんなに やるせなくても
 明日は今日より 素晴らしい。 ♪♪    k.kuwata」



後悔の無い、毎日を過ごしていきたいと
新年を迎えて、改めて 気づきました
私の人生はまだ、志しの半ばにも届いていません。
努力と工夫を忘れずに、少し前に進みたいです。



三番叟
trackback --   Comment (0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。