スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

おせち料理のご案内

2009/11/18 [Wed]20:00 編集
category: 料理
11月も後半に入り、晩秋の景色になって来ました。
一日の内の昼の時間が短く、明け方などは寒さを感じます。
又、夕方の時間帯などでは、お店からこぼれる灯りが
いっそう輝きを増しているようです。

この時期、例年ですと、「松茸の土瓶蒸し」が終わり 
甘鯛や鰆を使った「かぶら蒸し」と言った蒸し物を準備します。
火力の強い蒸し器で蒸し上げた料理に、
熱々の銀餡をかけ、卸しわさびと刻み柚子でお出しします。
お客様にも人気のあるお料理です。

ところが今年は、魚の脂ののりがもう一つです。
冷え込みが本格的ではないのが、原因だと思います。
今度の連休が終わって、霜が降りた頃から
魚も良くなる事を、期待するばかりです。

さて今日は、おせち料理をご案内いたします。
毎年、丁寧な仕事を身上に製作しております。
油断や慢心を無くし、事故を防止するために
余分にご注文を受けない事も、昔から続いています。

おせち1  osechi2.jpg


今年は、年越し蕎麦もご準備いたしました。
デパ地下やネットで、年末のドサクサに売られる
「高いだけのお品」
「夏から仕込んで、冷凍してある食材」
とは、
まったく異なる事を ここに申し上げ、
ご興味、ご関心、ご予定のある お方様に
謹んでご案内いたします。

ご予約を、どうぞお待ち申し上げます。
↓こちらからよろしくお願い致します。

http://shop.gnavi.co.jp/ajinoich/

スポンサーサイト
trackback --   Comment (1)

日曜日の釣行 

2009/11/03 [Tue]20:09 編集
category: 釣り
船着場

久しぶりに釣行記を書いている気がしています。
初秋から今日まで、ほぼ毎週の様に出かけていましたが
狙った結果が今一だったり、写真も撮り忘れていたので、
何となくアップが遠ざかっていました。

この所の目標は、グレのフカセ釣りです。
福岡にある釣具の通販専門店から、特殊な「ふかせ浮き」を購入したので
その浮きを使って、何とかお目当てのグレを釣りたい一心でした。
フカセ歴は3ヶ月程度の、にわかグレ師の甘~い考えですね。

コマセワークや潮流、水温、ガン玉などようやく慣れて
あとは、みごと釣り上げるだけなんですが
しかしながらグレと言う魚は、ナカナカ私の竿にはヒットしません・・・。
おそらく、途切れる事の無い豆アジの集団に付け餌が取られて
グレのいる棚まで、落ちていかないんだと思っています。

それならばと、ダンゴで付け餌のオキアミを包んで
底まで落として待っていると、20cm弱のグレが来る事も有りますが
この方法では、自分の中で納得がいかず、考え込んでいたのも本心です。


さて先日の越前海岸は、夜明け前から白波が立ち
人気のある安全な波止場にさえ、釣り客はまばらです。
早々にフカセは諦めて、当たりの取りやすい胴付きにしました。
餌取りがとても多いので、3本針の下2本を使い、
下針に石ゴカイ、その上にオキアミを付けて再開です。

やはりオキアミはすぐになくなってしまいます。
ゴカイの方はベラがコンスタントに当ります。
それからは、1本針の浮き釣りに仕掛けを変更して
ベラを専門に狙いました。

ベラの酢の物


画像の写真は、その時のベラの煮物です。
サイズは12センチ平均でしょうか?
この魚は中骨が強いので、背開きにして骨を取りました。
手間が掛かり大変な作業でした・・・(笑)
今回の味付けは、八方酢の加減ですので、
煮魚と言うよりは、軽い酢の物と言った仕上がりです。
そこそこ大きいベラは、3枚に卸して天麩羅のネタにしました。

キラキラと輝いていた水面の照り返しは、
やがて 私たちに暖かさをもたらす季節になりました。
少し冷えた頬を撫でる青い11月の空が、
今日の無事を見守ってくれた様な気がしました。



trackback --   Comment (1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。