スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

岐阜若鶏って、ご存知ですか?

2009/01/31 [Sat]20:16 編集
category: 未分類
コラーゲンたっぷりの、ヘルシーな一品岐阜若鶏の小鍋

鶏肉を丸ごと1匹仕入れます。 にわとり 
丁寧に身と骨をはずしたら、骨を出刃で適当にカット!
昆布と人参の皮やら、大根の皮とかしっぽ、
セロリ、モミジ?さらに煮干、かつを節を入れ、
水からボイルして、鶏のスープを作ります。

二時間ほど中火で煮込んだら、丁寧に漉して下さい。
これで、鶏のベーススープが出来ましたね。

モモ、手羽、胸、笹身、かわ、ネック、
必要な分だけ、これらも適当にカット!
別の鍋で霜降りして、表面の汚れや余分なものを取り除きます。
大根、人参、菜の花などを別にボイルしておきます。  だいこん

さて下準備の次は、具材に薄味を含ませます。
先ほどのベーススープを小鍋に取り
味醂と、薄口で味をつけます。
飲んで美味しいなら、「それでよい味だ」と、自分を信じましょう!
前にに用意した大根と人参と鶏肉を加えて、20分加熱します。

ココから先、私のところでは、一人ずつの小鍋に盛り付けます。 鍋
煮込んだスープを張って、固形燃料を使って1人鍋で提供しています。
お酒が進んでいるお客様には、

もみじおろしと刻みネギ、ポン酢などを添えて下さい。
手軽で、安価で、おいしくて、皆さんに喜ばれる一品ですね!
スポンサーサイト
trackback --   Comment (2)

油揚げと竹の子で春の先取り!

2009/01/30 [Fri]20:05 編集
category: 未分類
遲阪→謠壼キサ辣ョ_convert_20090130200059
上質の油揚げのコクと、蕗のシャリシャリした食感が美味しい一品です

1. 大判タイプの油揚げの三辺をカットし、切り口から包丁を刺し込み、揚げを開きます。この時、揚げによって厚みが違うので、穴が開くかもしれませんが、気にせずに大きな一枚に開いて下さい。 その開いた揚げの、きつね色の表側を合わせて、裏表を反対にします。つまり、裏返す格好になります。

2. 干瓢をやや硬めに戻し、長さ25センチ前後、幅5ミリ位にカットします。そのお湯を利用して、蕗をボイルします。蕗の長さは1の裏返した揚げより少し長めにして下さい。適当な硬さに茹で上がりましたら、流水に落とし皮を剥いて下さい。続いて、細切りにした人参をボイルします。こちらも流水でさらします。そのお湯をもう一度利用して、揚げの油抜きにします。出来ましたら、手で挟みながら、水分を絞って下さい。 

3. 油が抜け水分を絞った揚げを、きつね色の方を上にしてまな板に広げます。湯がいて皮の剥いた蕗を揃えて、揚げで少し巻いて下さい。続いて人参を揃えて同じように巻いて下さい。最後までしっかりと巻くのがポイントです。この後、煮るとどうしてもゆるくなります。両端と真ん中を戻した干瓢で、縛ります。巻いた揚げが長い場合は、半分の長さに切り、それの両端を縛って下さい。 

4. 鍋に巻いた揚げをを並べ、昆布を加えます。味の付いたたっぷり目の煮汁で10分程度中火で煮ます。味付けは、かつを出しに砂糖・味醂少々・酒少々・白醤油・薄口少々で整えて下さい。飲んでみて薄甘い感覚が、上品に仕上がります。 

5. 冷まして出来上がりましたら、2センチ幅に切り器に盛り付けて、完成です。お好みで、竹の子や木の芽などを添えると、初春の感じが出て、グンと引き立ちますよ。
double heart 

≪ 器 : 絵唐津 片口中鉢 ≫
trackback --   Comment (2)

寒サバを〆てみよう!

2009/01/29 [Thu]19:52 編集
category: 未分類
魃悶・譽貞。ゥ_convert_20090129192906[1]

新しく鮮度の良い寒サバに棒塩をします。
裏と表、まんべんなく塩を当てます。

そのときにちょっとした、コツですが、
身の薄い部分は、当てる塩を少なくします。
写真で言うなら、サバの腹の身の方と、尻尾の所。

背中の身の厚い部分と同じ塩分では、鹹くなりすぎてしまいますよね。
ちなみに、私は、腹骨も着けたまま塩をします。

そして、キッチンタイマーで待つこと20分。  3時 
流水で塩を洗い流し、水分をタオルで丁寧にふき取ります。
腹骨をすきとり、毛抜きで中骨をすべて抜き取ります。
ひっくり返して表面の薄皮を頭の方から、めくります。
これで、簡単 〆さばの出来上がり!  さんま
生姜醤油で、ご賞味あれ!

もう一手間かけてサバ寿司するなら、そのまま、甘酢に二時間浸してくださいね。
その間に酢飯を用意して、ワサビをスリ卸して、巻き簾でまいたら、完成です。
そうそう、魚とシャリの間に、大葉を挟むと風味が良くなりますよ。  

皆さんも、是非一度チャレンジして下さいね。
trackback --   Comment (0)

冬のお鍋・・・天然真鴨 のお話

2009/01/27 [Tue]13:18 編集
category: 未分類
鴨鍋
今が旬の天然真鴨 「通称 青首」 span>  鴨

寒~い日本の冬の野や河川などに、のんびりと泳いでいる姿は、
とてもユーモラスであり、コケティシュな印象ですね。

昔に比べると、ご注文される方も減りました。
このお肉は、加熱してもあまり硬くなりません。
しかも脂が上品で、食後の負担も少ない、素材です。
カツオと昆布の利いたお出汁で作る鍋は、絶品です!!! 鍋

鉄板焼きの時は、バターを少し加えます。
その肉汁でソテーするネギや、玉ねぎ、椎茸も美味しい。
辛味の効いた大根おろしに薄口醤油をホンの少し混ぜ、
ご一緒に召し上がってみて下さい。
私のオススメの一品です。


ちなみに、バルバリーや合鴨とは、全く違います。
 はずかし~


鴨鍋やさい

trackback --   Comment (1)

アジの刺身サラダ

2009/01/24 [Sat]17:00 編集
category: 未分類
アジの刺身を買ってくる。
タタキでもよい。

レタスを洗ってバリバリ適当にちぎる。

器にレタス、刺身を盛る。

マヨネーズやドレッシングをかけて混ぜ、出来上がり。

レモン汁やおろしニンニクを加えると、香りよく食べられます。

中華ドレッシングも意外に合いますよ。

味を変えれば、ビール・日本酒・焼酎などなんでもいける。
trackback --   Comment (0)

れんこん

2009/01/23 [Fri]08:00 編集
category: 未分類
れんこんの選び方
 ふっくらとして重みのあるもの。
 カットしてあるものは、切り口が茶色に変色していないもの。
 また穴の大きさが揃っているものは良品。


れんこんの調理のポイント
切り口が黒ずむのはポリフェノールの一種タンニンが酸化するためです。
酢水にさらすと防げます。
また、茹でるときに湯に少量の酢をたらすと白く仕上がりますよ。。
trackback --   Comment (0)

なすの安心できる食べ方

2009/01/22 [Thu]08:00 編集
category: 未分類
皮の表面やへたに農薬が残留します。

水を流しながら、表面をスポンジでこすり洗いし、

2~3分水につけておくとほとんど除去できます。

ぬか漬けの場合、ぬかは農薬を吸着する為、

1年ぐらいでぬか床を取り替えたほうがいいでしょう。
trackback --   Comment (0)

豚の生姜焼き丼

2009/01/21 [Wed]08:00 編集
category: 未分類
調理時間わずか5分足らずの簡単料理です。お忙しいときに。

材料
●豚ロース薄切り ……100g
●ご飯 …1人分
●砂糖 …小さじ1
●千切りキャベツ …20g
●醤油 ……… 大さじ1
●みりん … 大さじ1
●酒…… 小さじ1
●塩胡椒 …少々
●おろし生姜 …10g

作り方
[1]醤油、みりん、酒、生姜、砂糖をまぜ、たれを作っておく。
[2]豚肉の片面を焼き、塩胡椒を軽く振りかけておく。
[3]片面が焼けたらひっくり返し、しばらくした後、先程作ったたれを絡め少し煮詰める。
[4]どんぶりの上にご飯を盛り、キャベツを乗せ、焼きあがった豚肉を添えてできあがり。
trackback --   Comment (0)

親子丼

2009/01/20 [Tue]08:00 編集
category: 未分類
一見難しそうな親子丼ですが、実は簡単にできる定番料理です。
火は常に強火です。

材料
●鶏モモ肉 ……… 60g
●玉ねぎ …1/3個
●鰹だし … 0.5g
●溶いた卵…… 1個
●醤油 ……… 大さじ1
●みりん … おおさじ1
●酒…… 小さじ1
●水…… 大さじ1.5

作り方
[1]親子鍋に水、醤油、酒、みりんをいれ火にかける。
[2]沸騰したら鶏肉を入れ、フタをして1分待つ
[3]みじん切りにした玉ねぎを入れ、フタをして1分待つ。
[4]溶き卵を入れ、フタをして鍋を軽く振りながら1分待つ。
trackback --   Comment (0)

チヌ(黒鯛)釣りは簡単!

2009/01/19 [Mon]08:05 編集
category: 未分類
釣りは最高に楽しい趣味ですね
そして、黒鯛・チヌは最高に熱くさせてくれる対象魚です
・チヌは、なかなか釣れない
・チヌ釣りは難しい
・チヌ釣りは大変そう
チヌ釣りについて、そんな大変なイメージもってませんか?チヌは、ビギナーの方でも簡単に釣れます!!

初めての挑戦でも「ボウズ」にはなりませんよ。

また次回説明しますね。

チヌ(黒鯛)専用の竿があるのはご存知ですか?
また、仕掛けに関しても、専用の仕掛けがあるのですよ。
trackback --   Comment (0)

はじめての釣り超入門

2009/01/17 [Sat]17:06 編集
category: 未分類
はじめての釣り超入門 (つり人最強BOOK)
はじめての釣り超入門 (つり人最強BOOK)西野 弘章

つり人社 2008-07
売り上げランキング : 16288

おすすめ平均 star
star世界一やさしい釣りの本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者さんのさまざまな体験談&失敗談が、
ビギナー目線で書かれています。

ノベ竿のメジナ釣りとかシロギスのチョイ釣り、ウナギ釣りや手長エビ釣りの紹介などいろいろ!

ビギナーの方が1冊目に買う釣りの入門書としては、断然にオススメできると思います!

もちろん、中級者の方にも「初心に戻って」読むことも出来ます。

trackback --   Comment (0)

恵比寿さん

2009/01/15 [Thu]19:14 編集
category: 未分類

    絵文字名を入力してください  絵文字名を入力してください

知り合いの方から、吉兆笹を頂いた。

「商売繁盛、笹 持って来い!」

今宮戎さんの掛け声が、聞こえてきそうです。

早速、玄関先の聚楽の土壁に飾りました。

お客さんも、珍しがって、良い感じ!
  ぴーす  笹
trackback --   Comment (0)

今日のお料理

2009/01/14 [Wed]20:18 編集
category: 未分類
絵馬盆 八寸

お正月料理から、二月の節分を意識してお出ししています。
お客様のリクエストで
お酒のおつまみを多めに、盛り付けました。絵文字名を入力してください

右下から、数の子・博多キス・イワシとチーズの巻物
      梅人参・トコブシ・いぶし鶏の厚焼玉子

金の蛤には、スモークサーモンの長芋巻き

ここに
鯖寿司をお作りする予定が、海が荒れて入荷無し・・・残念
 

≪ 器 : 木地絵馬盆  金蛤 ≫
trackback --   Comment (1)

釣りの仕掛け大百科

2009/01/14 [Wed]08:03 編集
category: 未分類
釣りの仕掛け大百科〈上巻〉海水魚編―絶対釣れる139種の仕掛けを完全ガイド (Rod and Reel選書―HOLIDAY fishing)
釣りの仕掛け大百科〈上巻〉海水魚編―絶対釣れる139種の仕掛けを完全ガイド (Rod and Reel選書―HOLIDAY fishing)
おすすめ平均
stars初心者なら読んでおくべき
stars他の本にはない仕掛けに驚愕

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当に親切で随所にカラー写真で分かり易く解説した名著です。

プラクリ仕掛けやサビキ仕掛けの自作法。

アナゴのハリスの絡み防止法。

など、初心者だけではなく上級者も購入しています。

仕掛けのカスタマイズのやり方も書いています。

本当に、一冊は手元に置いておく本だとおもいます。
trackback --   Comment (0)

ワカサギ釣り その2

2009/01/13 [Tue]12:48 編集
category: 未分類
ワカサギの写真

小さな魚は小さいなりに、その旨さがある。
きらきらと銀色に輝く個体の美しい姿は、まるで湖の妖精の様だ。

楽しみにして出かけた日は、早朝からあいにくの猛吹雪。
雪の積もる坂道を登りながら、僕は無事を祈っていた。
「これからボートに乗って、ワカサギを釣る前に
つまらないトラブルなどゴメンだ。」

さあ、始まりだ。
漕ぎ出すボートの目的地までの向かい風は、
普段の運動不足の体に、容赦なく吹き付ける。
寒い、冷たさの中で、エサを針に刺し、
僕は竿先が揺れるのを、静かに待った。

魚信が小さく、ナカナカ釣果も上がらないまま、
時間は過ぎて行く。
周りでも、ワカサギが釣れている様子は無く
喜びの歓声も、聞こえない・・・。

午後二時を回り、疲れた体を引きずってボートを降りた。
時折差し込む太陽の日差しが、凍えた体に優しく染みてくる。
さあ、帰ろう。
マライヤのバラードが、暖かく車内に響いていた
♪


trackback --   Comment (0)

ワカサギ釣り 伊自良湖

2009/01/12 [Mon]18:27 編集
category: 未分類
一月十二日 (
久しぶりの休日は、携帯のアラームよりも早く、目が覚めた。
真冬の早朝は、いつだってベッドから抜け出すことにモタモタするはずなのに、
それなのに、飛び起きていた。
これからワカサギを釣りに出かけるのだ、そんな気持ちの高揚が
自分自身の中で大きく膨らんでいた。

trackback --   Comment (0)

天然の鮎

2009/01/12 [Mon]08:34 編集
category: 未分類
天然の鮎

釣りが好きで、おいしい魚を食べて欲しいといっては、うきうきと出かけます。

天然のアユは実においしいですよ。

時期になると、あり余るくらい釣れます。

料理方法もいろいろありますが

やはり、塩焼きが一番!

trackback --   Comment (0)

私のお店にきてください。

2009/01/11 [Sun]20:44 編集
category: 未分類
店

木の香漂う和室です。

静かな店内で、心休まるひとときを、お楽しみ下さい。

「走り」「旬」「名残り」。季節を大切にしながら、

一番ふさわしい食材をお届けしたいと考えています。

大切なご会食やご接待、ご慶忌など、是非ご利用下さいませ。

一器一椀に、真心をお届けいたします。

テーマ:ブログ始めました - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。