スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

八十八夜

2014/05/02 [Fri]15:04 編集
category: その他
長良川の右岸を南下して
安八の一夜城まで外回りのお使いをして来ました
昨日までの曇り空とは違い
新緑の瑞々しさが、車窓まで届いてきます

FMラジオから流れるナンバーは
「スタイルカウンシル」の【♪アコースティク】に続いて
「オフコース」の【♪生まれ来る子供たちのために】・・。
懐かしいメロディに、ちよっと嬉しくなりました

八十八夜の頃には、稚鮎が伊勢湾から上り
ちょうどこの辺りを通過するのが
昔からの習わしだとか、聞いております。
そして、だんだんと成魚になってゆき
鵜飼開きを迎える!!!


もう、初夏なんですね!
エアコンを入れたくなる位に
気温も上がり始めました
五月の風に鯉のぼりも、颯爽と泳いでいます。

巷では大型連休に入り
皆さん、いつもより のんびりとくつろいでいるようです

この平和は、本来 当たり前な事なんでしょうが
まさにこの平和が失われない事を、願って止みません。

そう、ちょうど 冒頭にご紹介した小田さんの詞のように

「ひろい空よ僕らは今どこにいる
 生まれくる子供たちのために何を語ろう
 
 君よ愛する人を守り給え
 大きく手を拡げて 子供たちを抱き給え・・・」 


どうぞ、皆様 よい休日をお過ごし下さい。
 菖蒲 彩色
スポンサーサイト
trackback --   Comment (0)

「あしあと」に続くもの。

2014/03/01 [Sat]20:06 編集
category: その他
今日からの弥生の空は、どんよりとして、やや湿り気を帯びていました
巷では卒業シーズンを迎え、新しい門出を祝うご家族を目にします。

大学受験、高校受験、中学受験、小学受験、未就学の受験
競争社会とはいえ、勝つとか負けるとかは
そんなに問題なのでしょうか?

私は、大勢の中にある平凡な個でしかなく
ありふれた普通の時間を、ごく普通に過ごしたタイプでした
今思えば、だだのナマケ者にすぎませんね!!

競い合って伸びる人と
マイペースでゆっくりと自己を高める人と、
おしりを叩かれて、ねじを巻く人と、
いろいろな個性があります

どれも、その人の自分らしさ で良いと思います
それは無限の選択肢の中から、選べるのですから。

誰もが幸福で健康で、愛を分かち合えれば
この世からは争い事は無くなりますよね
いつかそんな平和が当たり前になれば良いと
願って止みません


昨秋
これからの自分を想像しました
その初老の味気ない現実の中で
老いた自分がどんな風に生きているのかしら?と


きっとまだ、この仕事はしているに違いないけれど、
人生の味わい深さを彩る何かは、持ちうるのだろうか?

今の趣味は「釣り」ですと、言えますが
10年後の自分のフットワークは、段々と老化して
そのフィールドは衰退と寂滅に近づく・・・

寒いから、暑いから、どうせ釣れないからと
意固地な老人になっているかもしれません
考えてみると、実は否定しづらい・・・
弱い心は、とても世間知らずな事ですね


そして作年の晩秋からを描き始めました
我流ですので、
自分の楽しみの範囲です
献立に添えたり、DMに利用したりして
それなりに、味のある絵を表現出来たらと思います

絵が描けるって、何か 嬉しいですね



無題 
「白菜」
img002.jpg  img003.jpg

デッサンの白菜  から  彩色の白菜





trackback --   Comment (0)

アン プラグド

2013/06/05 [Wed]20:19 編集
category: その他
その少年は風邪をひいて学校を2日間休んでいた
部活の帰り道、6月の雨に打たれて
油断をしたせいらしい

思春期の話題に2日の空白は、かなりの後れを取るらしく
テレビ番組をチェックする作業が
勉強よりも重要だった

だからついついベッドを抜け出して
こそっとチャンネルをひねり回していた
そのうちにすっかり熱も下がり
明日の登校の準備をボーツと考えていた

何となくラジオをつけてみた
それはいつもの深夜番組よりは早い時間のFM放送だった

ノイズの混じったDJのMCの後に、とても優しいピアノが流れてきた
おとなしく控えめなメロディは
透き通るように静かな闇に溶けていく

そしてしゃがれた声のボーカルが
美しい旋律を響かせた

「ロッドスチュワート  セイリング」

少年は意味も解らない英語の歌詞を聞きながら
孤独な夜の闇の中で泣いていた

シンプルなメロディがリフレインするこの曲は
13歳の少年の心の中の、
どこかもやもやしたパーツを
綺麗に洗ってくれたのかもしれない


そして大人になった今
懐かしい気持ちを思いだしながら
久しぶりにアンプラグドを聞いている
こんな歌詞も今では、痛いほど理解できると
バーボンを飲みながら 
永い時間と、遠い昔を思い出している



Have I told you lately that I love you

最近 言ったことがあるだろうか
君を愛していると

言ったことがあるだろうか
君以上の人はいないと

僕の心を喜びで満たし
悲しみをすべて取り除き

苦しみを和らげてくれる
それが 君さ


ロッド






trackback --   Comment (0)

ようこそ岐阜国体へ

2012/09/21 [Fri]14:46 編集
category: その他
黄金の田に渡る風が、いつしか心地よい季節になりました。
あの燃えるような夏は、皆さんの記憶の中に、
どんな足跡を残していったのでしょう?


  10690287-yellow-autumn-grass.jpg


ロンドンがオリンピックに沸き立ち
世界中が歓喜に包まれた幾つもの場面は
ちっぽけな人間が、
命がけで目標に立ち向かうから美しいのだと・・
小さなテレビ画面から受け止めた事です。

さて、この初秋より一足先に
岐阜国体が始まりました。
そしてつい先日、少年男子平泳ぎ200メートルで世界記録が生まれました。

水泳第3日は15日、岐阜長良川スイミングプラザなどで行われ、
18歳の山口観弘さん(鹿児島・志布志高)が2分7秒01の世界新記録で優勝しました。

ロンドン五輪で、ダニエル・ジュルタ(ハンガリー)が出した2分7秒28を、0秒27更新しました。
あの北島康介(日本コカ・コーラ)の、2分7秒51の日本記録も大幅に塗り替えました

     oth12091516400007-n1.jpg

間もなく本格的に始まる岐阜国体で、
どんなドラマが繰り広げられる事か?
地元 岐阜市民の一人として、大いに盛り上げたいと願っています。


さて、そうして全国から来岐される関係者の皆様に
おすすめなのは、何と言っても
天然の「鮎料理」です。

脂の乗った鮎の塩焼きや
抱卵の子持ち鮎を、玉味噌をつけて召し上がる「魚田」など
本場 長良川ならではの味わいをご堪能頂けます。

鮎料理はお国自慢と言われ、
何処の街でも召し上がれますが、
岐阜に起こしになったこの機会に、
是非一度、ご賞味下さい。

煙鮎    6.サンマの棒寿司
静かな個室と、美味しい日本料理で
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

尚、恐れ入りますが、
お電話にてのご予約をお願い申し上げます。



trackback --   Comment (1)

京都へのお参り 、番外編

2010/09/22 [Wed]19:54 編集
category: その他
瓢亭  玄関

当日、京都東インターで降りて、三条方面から都入りするときに
まだお参りまでの時間も早かったので
ちよっと思い出して、玄関まで拝見してきました。

さて、どこでしょうか?
「朝粥定食 5000円」と暖簾に書かれていました。

もう、お解かりですよね。
こちらは「南禅寺 瓢亭」です。

とても広く風格と気品を感じました。


表千家 玄関

さてこちらは、表千家 お家元の大玄関です。
大きすぎてカメラに入りきらず、慌てて写した次第です。
ちなみにお隣の裏千家のお家元は、警備員らしき人影があり
素通りとなりました。

帰り道、お登りさんついでに錦市場に出かけました。
午後2時過ぎなのに、ものすごい混雑でまともに歩けません!
さすがに京都の台所?と言われるだけの事はありました。

錦市場 乾物売り場  錦市場 昆布の整列

 左 「乾物物を売る店」と  右 「佃煮を売る店」です。


アブラトリ 正方形

お土産はやっぱこれでしょうか?


参考までに「 京都吉兆 嵐山本店 」もご案内して
3日間の結びとさせていただきます。

新緑茶会 034 嵐山本店の中庭 新緑茶会 035

  





trackback --   Comment (1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。